メインメニューを開く

卯月(うづき)は、かつてプロダクション人力舎で活動していたお笑いトリオ。2018年8月20日解散。

卯月
UZUKI
メンバー 林田洋平
酒井尚
木場知徳
結成年 2016年
解散年 2018年
事務所 プロダクション人力舎
活動時期 2016年5月 - 2018年8月20日
出身 スクールJCA24期生
出会い 養成所
芸種 コント
ネタ作成者 林田洋平
酒井尚
木場知徳
同期 しんぷる内藤ターリーターキー など
受賞歴
新内さまライブシーズン5 vol.1 優勝
人力舎ライブ Spark! お客様投票ライブKIZASHI 優勝
テンプレートを表示

目次

メンバー編集

林田洋平(はやしだ ようへい、 (1992-09-10) 1992年9月10日(26歳) - )

酒井尚(さかい たかし、 (1991-06-01) 1991年6月1日(28歳) - )

  • 主にボケ担当(ネタによってはツッコミ)。東京都目黒区出身[2]。身長166cm。体重66kg。血液型はO型。
  • 趣味・特技:パチンコ、口琴、卓球(中学3年生時、都大会進出)
  • 実家暮らし。

木場知徳(こば とものり、 (1993-12-07) 1993年12月7日(25歳) - )

  • ボケ担当。長崎県東彼杵郡波佐見町出身。身長175cm。体重53kg。血液型はO型、中卒である。
  • 趣味・特技:ベース演奏(耳コピ可能)、温泉巡り、作詞作曲

来歴編集

プロダクション人力舎が運営する養成所スクールJCAの24期生として入学。2016年結成。3人の出会いは養成所。もともとは別々のコンビで活動していたが、養成所在学中にトリオを結成。2016年4月20日付でプロダクション人力舎のJCAプロモーションに所属となる[3]。その後プロダクション人力舎に正式所属。

しかし次第に木場と笑いの方向性などですれ違いが続くようになり[2]、林田と酒井の方から解散を提案した上で[2]、2018年8月20日、林田と酒井両名のTwitterと公式ホームページなどで解散を発表した。3人とも事務所は人力舎において活動を続ける[4][5]。林田・酒井の二人は「周りから木場を追い出したと見られてマイナスからのスタートになった」と話している[2]

2018年9月、林田と酒井の2人によるコンビ「ザ・マミィ」として活動していく事を発表した[6]。卯月を解散したばかりで辛かった時、偶然二人の頭に浮かんだのが「お母さん」のことだったということで、コンビ名がザ・マミィとなった[2]。なお、木場は2019年4月から、田口優斗(元コイウタ、元ゆうけんず)とのコンビ「大仰天」(だいぎょうてん)を結成して活動、自身の芸名も「木場事変」に変更[7]

賞レース成績編集

芸風編集

主にコントを行う。ネタ作りは3人で仲良く作っている(林田本人より)。「募金」、「恋のキューピッド」などの持ちネタがある。

出演編集

テレビ編集

ラジオ編集

舞台・ライブ編集

卯月編集

  • バカ爆走!(事務所ライブ、新宿Fu-) - 毎月1〜6日
  • 「そうですか」(初単独ライブ、2018年1月25日・26日、関交協ハーモニックホール[11]

ザ・マミィ編集

  • バカ爆走!(事務所ライブ、新宿Fu-)
  • どっきん(事務所ライブ、新宿バティオス)
  • ツーマンライブ「東京紅葉」(2018年11月16日、新宿バティオス、吉住と共に[12]
  • 「東京 桜」(岡野陽一・吉住・ザ・マミィと共に、2019年3月15日、新宿バティオス[13]
  • 「東京初鰹」(岡野陽一、吉住、ザ・マミィと共に、2019年5月17日、新宿バティオス[14]
  • 「東京蝉時雨」(岡野陽一、吉住、ザ・マミィと共に、2019年8月19日、渋谷ユーロライブ[15]
ほか

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 卯月 林田洋平‏twitter 自己紹介(2017年8月17日閲覧)
  2. ^ a b c d e f g h 東京新聞 2019年7月17日 14面「笑う神拾う神」
  3. ^ 卯月 林田洋平‏twitter 2016年4月20日
  4. ^ 卯月解散のご報告”. プロダクション人力舎 (2018年8月20日). 2018年8月20日閲覧。
  5. ^ 卯月が解散 「みんな前向き」 林田と酒井がコンビに、木場も芸人続ける”. お笑いナタリー (2018年8月20日). 2018年8月20日閲覧。
  6. ^ 元卯月の林田と酒井、新コンビ名「ザ・マミィ」で再スタート”. お笑いナタリー (2018年9月5日). 2018年9月7日閲覧。
  7. ^ 大仰天・木場事変twitter 2019年3月30日 3:56
  8. ^ ザ・マミィが優勝! ツギクル芸人グランプリ2019”. プロダクション人力舎 (2019年7月25日). 2019年8月3日閲覧。
  9. ^ ザ・マミィが優勝! ツギクル芸人GP「人間の温かみを感じた大会でした」”. お笑いナタリー (2019年7月25日). 2019年8月7日閲覧。
  10. ^ 3月3日(土)深夜3時からは、卯月のオールナイトニッポンR!”. ニッポン放送 (2018年2月25日). 2018年3月6日閲覧。
  11. ^ 卯月の第1回単独ライブが来年1月開催、来週チケ発”. お笑いナタリー (2017年10月26日). 2019年8月22日閲覧。
  12. ^ ザ・マミィと吉住のツーマンライブ始動、新ネタ4本ずつ下ろす”. お笑いナタリー (2018年10月19日). 2019年8月18日閲覧。
  13. ^ 岡野陽一、吉住、ザ・マミィが新ネタおろした「東京 桜」こうしてネタはできる”. お笑いナタリー (2019年3月16日). 2019年8月18日閲覧。
  14. ^ 岡野陽一「精神状態がおかしいよね!」 吉住、ザ・マミィとユニットコント”. お笑いナタリー (2019年5月18日). 2019年8月22日閲覧。
  15. ^ 岡野陽一/吉住/ザ・マミィ出演【東京蝉時雨】開催決定!”. プロダクション人力舎. 2019年8月19日閲覧。

外部リンク編集