メインメニューを開く

印刷博物館(いんさつはくぶつかん)は、東京都文京区水道トッパン小石川ビルにある印刷に関する博物館である。2000年凸版印刷が100周年記念事業の一環で設立し、印刷文化に関わる資料の蒐集や研究活動、活版印刷などの印刷を実体験するなどの実践・啓蒙活動を行っている。館長は樺山紘一

Japanese Map symbol (Museum) w.svg 印刷博物館
Printing Museum, Tokyo

Printing-museum.jpg

施設情報
専門分野 印刷
館長 樺山紘一
事業主体 凸版印刷株式会社
延床面積 4,150m2
開館 2000年10月
所在地 112-8531
東京都文京区水道1丁目3番3号
トッパン小石川ビル
位置 北緯35度42分33.67秒 東経139度44分29.83秒 / 北緯35.7093528度 東経139.7416194度 / 35.7093528; 139.7416194座標: 北緯35度42分33.67秒 東経139度44分29.83秒 / 北緯35.7093528度 東経139.7416194度 / 35.7093528; 139.7416194
外部リンク www.printing-museum.org
プロジェクト:GLAM
テンプレートを表示

ミュージアムショップ、印刷関連図書専門のライブラリー、P&Pギャラリー、研修室(グーテンベルク・ルーム)、VRシアター(土日・土日に続く休日のみ)を併設している。

2002年に日本展示学会(会長:端信行)学会賞の作品賞を受賞している。

所蔵品編集

  • 駿河版銅活字(重要文化財)
  • 本木昌造・活字復元プロジェクト成果物

利用情報編集

  • 開館時間 - 10時~18時
  • 休館日 - 月曜日(祝日の場合は翌日)
  • 入場料 - 一般300円、学生200円、中高生100円、小学生以下無料、団体割引有
  • 併設のライブラリーは印刷機械や技術だけではない、印刷の歴史や社会的な背景、表現など印刷文化に関わる本全般を扱っている。99%の図書が閉架なので検索が必要である。

交通アクセス編集

  • 江戸川橋駅から徒歩8分、飯田橋駅から徒歩13分、後楽園駅から徒歩10分。
  • 都営バス上69・飯64系統「東五軒町」、「大曲」バス停から徒歩3分。
  • 文京区コミュニティバスBーぐる「トッパンホール・印刷博物館」バス停から徒歩4分。

関連項目編集

外部リンク編集