メインメニューを開く

原 えりこ(はら えりこ[1]1959年11月1日 - )は、東京都出身の女性声優女優。かつては番衆プロダクション[2]青二プロダクションアーツビジョンアルファワンに所属していた。

はら えりこ
原 えりこ
プロフィール
性別 女性
出生地 日本の旗 日本東京都世田谷区
生年月日 (1959-11-01) 1959年11月1日(59歳)
血液型 A型
所属 フリー
配偶者 あり
活動
活動期間 1982年 -
デビュー作 放夢ラン(『逆転イッパツマン』)
声優テンプレート | プロジェクト | カテゴリ

経歴編集

高校卒業後は、芸能界を目指して、いくつかのオーディションを受ける。TBSのお天気お姉さんや『ワンツージャンプ!』のオーディションはいずれも次点で不合格。しかし、あるTBSのディレクターがそれを惜しみ、何回かイベントの仕事で起用されるようになる。その後、テレビ朝日の連続ドラマの新人出演者募集に応募したところ、合格してドラマデビューできることになったが、以前からお世話になってるTBSのディレクターに相談したところ「TBS以外からデビューしないでくれ、もうちょっと待て」と言われ止められたという[2]。その後、声優になるべく専門学校東京アナウンス学院の放送声優科に通い出し、番衆プロダクションに所属。

1982年、『逆転イッパツマン』の放夢ラン役で声優デビュー。同年、『ときめきトゥナイト』の江藤蘭世役で初主演。以後、1990年代前半までを中心として活躍した。

2007年6月、それまで所属していたアーツビジョンから離脱、フリーとなる。また、桐朋学園芸術短期大学や総合学園ヒューマンアカデミー渋谷校で講師となっている。アニメの仕事を完全に休止したわけではなく、『それいけ!アンパンマン』(ピョン吉役)には引き続き声をあてている。2010年8月、新白無垢の鬼などの演劇活動に励む傍ら、声優養成所SVAA」「RAMS Professional Education」などの講師としても活動していた。

趣味はゴルフ、ドライブ、スキューバダイビング。身長155cm、体重43kg、B82cm、W60cm、H 83cm、靴のサイズ23cm。(2013年のアルファ・プランテーション所属当時)

出演編集

太字はメインキャラクター。

テレビアニメ編集

1982年
1983年
1984年
1985年
1986年
1987年
1988年
1989年
1990年
1991年
1992年
1993年
1995年
1998年
1999年
2009年

劇場アニメ編集

1986年
1988年
1989年
1991年
1992年
1994年
1995年
1996年
1997年
1998年
1999年
2000年
2001年
2002年
2003年
2004年
2005年
2006年
2007年
2008年
2009年
2010年
2011年
2012年
2014年
2015年
2017年
2018年
2019年

OVA編集

1986年
1987年
1988年
1989年
1990年
1991年
1999年

ゲーム編集

1991年
1993年
1997年
1999年
2002年
2004年
2005年
2006年
2007年
2008年
2011年
2013年
2014年
2019年

吹き替え編集

実写編集

ドラマCD編集

その他コンテンツ編集

脚注編集

[ヘルプ]

注釈編集

  1. ^ コンプリートボックス』(1999年)、『α』(2000年)、『α for DC』(2001年)、『IMPACT』(2002年)、『第2次α』(2003年)、『MX』(2004年)、『MX ポータブル』 『第3次α』(2005年)、『V』(2017年)、『X』(2018年)、『T』(2019年)

出典編集

  1. ^ 『声優名鑑』、230頁、成美堂出版、1999年、ISBN 978-4415008783
  2. ^ a b 『ジ・アニメ』(近代映画社)1982年11月号 168ページ『声優クローズあっぷ』より。
  3. ^ 銀河パトロールPJ”. エイケン オフィシャルサイト. 2016年6月22日閲覧。
  4. ^ 宇宙船サジタリウス”. 日本アニメーション. 2016年6月7日閲覧。
  5. ^ “きまぐれオレンジ☆ロード”. ぴえろ公式サイト. http://pierrot.jp/archives/tv_list_1985/tv_015.html 2016年5月4日閲覧。 
  6. ^ おちゃめなふたご クレア学院物語”. トムス・エンタテインメント. 2016年6月10日閲覧。
  7. ^ ゲッターロボ號”. 東映アニメーション. 2016年7月9日閲覧。
  8. ^ ムカムカパラダイス”. 日本アニメーション. 2016年6月18日閲覧。
  9. ^ 2作目は「光野栄里」名義。

関連項目編集

外部リンク編集