原の辻ガイダンス

原の辻ガイダンス(はのつじガイダンス, Harunotsuji Guidance)は、長崎県壱岐市にある「原の辻」の四季をテーマにした博物館で、壱岐の特産品販売所を行うガイダンス施設。勾玉づくり、ガラス玉づくり、壱岐神楽など各種体験もできる。

Japanese Map symbol (Museum) w.svg 原の辻ガイダンス
Harunotsuji Guidance
Harunotsuji Guidance.JPG
施設情報
正式名称 原の辻ガイダンス
専門分野 歴史資料館
事業主体 壱岐市
管理運営 壱岐市
開館 8時45分
閉館 17時30分
所在地 811-5322
長崎県壱岐市芦辺町深江鶴亀触1092-5
位置 北緯33度45分48.5秒 東経129度44分56.2秒 / 北緯33.763472度 東経129.748944度 / 33.763472; 129.748944
プロジェクト:GLAM

目次

概要編集

1923年大正12年)に原の辻遺跡で地元教師が弥生土器石器を発見したことが最初である。その後多くの発掘調査の資料が原の辻ガイダンスの前身である「壱岐・原の辻展示館」に収蔵されていたが同館は2009年(平成21年)8月31日で閉館され、遺跡の北方に新しく建設された壱岐市立一支国博物館2010年(平成22年)3月14日開館)に改めて収蔵された。平成22年3月14日に一支国博物館の開館にあわせてリニューアルオープン。「原の辻」の四季をテーマにした展示室や壱岐の特産品販売所を行うガイダンス施設。勾玉づくり、ガラス玉づくりなど各種体験もできる。

主な展示品編集

  • 発掘調査の詳細記録
  • 火おこし、勾玉づくり、ガラス玉づくりなど古代生活体験
  • 壱岐神楽

利用情報編集

  • 開館時間 - 8時45分 - 17時30分(入館は16時30分まで)
  • 休館日 - 12月29日~31日 臨時休館あり

交通アクセス編集

参考文献編集

  • 原の辻ガイダンス展示物

周辺情報編集

外部リンク編集