メインメニューを開く

原大智 (モーグル選手)

日本のフリースタイルスキーモーグル選手

原 大智(はら だいち、1997年3月4日 - )は日本のフリースタイルスキーモーグル選手。2018年平昌オリンピック銅メダリスト。

原 大智
名前
カタカナ ハラ ダイチ
ラテン文字 HARA Daichi
基本情報
国籍 日本の旗 日本
種目 フリースタイルスキー
モーグル
所属 日本大学
生年月日 (1997-03-04) 1997年3月4日(22歳)
生誕地 東京都渋谷区
身長 172cm
体重 75Kg
 
獲得メダル
男子フリースタイルスキー
日本の旗 日本
オリンピック
2018 平昌 モーグル
世界選手権
2019 ユタ モーグル
2019 ユタ デュアルモーグル

来歴編集

東京都[1]渋谷区出身[2]渋谷区立広尾小学校[3]渋谷区立広尾中学校[3]を経てカナディアン・スポーツ・ビジネス・アカデミー卒[1]日本大学スポーツ科学部競技スポーツ学科に在籍[1]

小学校6年生の頃から競技としてモーグルを始める[1]。中学校時代は新潟県南魚沼郡NASPAスキーガーデンで練習を重ねる[4]。16歳のときに単身でカナダに渡り、Canadian Sports Business Academyに入学し、スキー留学[1]

2017年アジア冬季競技大会(冬季アジア札幌大会)のデュアル・モーグルで銀メダルを獲得[1]

2018年2月12日、平昌オリンピックのフリースタイルスキー男子モーグル決勝で82.19点を記録して銅メダルを獲得し、冬季五輪におけるフリースタイルスキー競技の男子種目で日本選手として初の表彰台に立つことになった[5]

2019年4月5日、日本競輪学校(当時)の第117回生徒特別選抜入学試験に合格したと発表された[6][7]。5月9日付で日本競輪選手養成所に入所し、同所で候補生として訓練・研修を受けているが、順調にいけば2020年3月に卒業し、同年7月以降に競輪選手としてデビューする予定。なお、モーグル競技については引退したわけではなく、競輪選手としてデビュー後もモーグル選手としても活動を続ける意向。

脚注編集

関連項目編集

外部リンク編集