原田パン(はらだパン)は、兵庫県神戸市長田区に本社を置く食品製造(パン製造)企業

原田パン
種類 株式会社
市場情報 非公開
本社所在地 日本の旗 日本
兵庫県神戸市長田区六番町7-2長田神社前商店街
設立 昭和26年1月29日(創業は昭和21年6月
業種 食料品
法人番号 6140003003402 ウィキデータを編集
事業内容 パン・洋菓子製造販売
代表者 原田富男
資本金 480万円
従業員数 70名
外部リンク https://Harada-pan.com/
テンプレートを表示

概要編集

1946年に、パン屋に勤めていた原田増太郎が神戸市兵庫区で創業したのが始まり。2年後の1948年に長田区に移転して現在に至る[1]

神戸市の学校給食は原田パンが採用されているため、神戸市民の間では広く知られている[1]。複数回にわたってパングランプリ兵庫パンコンテストで優勝している[2]

2018年9月20日に放送された秘密のケンミンSHOWで紹介された[3]。2020年3月6日に放送されたココイロで紹介された[4]。2020年4月には「TABETE」というアプリサービスに登録し、売れ残った商品を安価でセット販売するという取り組みを始めた[5]

2020年、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)流行の影響により多くの学校が臨時休校となり、学校需要が落ちたものの、一般客による駆け付け需要が増えたことにより、2020年3月の売り上げは前年3月とそれほど変わっていなかった[6]

沿革編集

脚注編集

  1. ^ a b 原田パン本店(高速長田)地元をイメージした特別なパン”. 株式会社日刊現代. 2020年9月22日閲覧。
  2. ^ こだわり”. 原田パン. 2020年9月22日閲覧。
  3. ^ 「秘密のケンミンSHOW」で紹介された情報”. 株式会社カカクコム. 2020年9月22日閲覧。
  4. ^ 朝日放送テレビ|ココイロ”. 朝日放送テレビ株式会社. 2020年9月22日閲覧。
  5. ^ 売れ残りそうなパンや弁当、安価で提供へ アプリ運営会社と神戸市連携”. 神戸新聞社. 2020年9月22日閲覧。
  6. ^ 【知っトク!ニュースなオカネ】新型コロナで大打撃…ピンチを救う“応援消費” | 特集 | 報道ランナー | ニュース | 関西テレビ放送 カンテレ”. 関西テレビ放送株式会社. 2020年9月22日閲覧。
  7. ^ a b c d e f 会社案内”. 原田パン. 2020年9月22日閲覧。

外部リンク編集