原田三夫 (科学ジャーナリスト)

原田 三夫(はらだ みつお、1890年-1977年[1])は、日本の科学ジャーナリスト[2]、教員。科学雑誌や科学の啓蒙書の編集者・作家[3]。『子供の科学』初代編集長[2]

1890年(明治23年)、名古屋に生まれ、札幌農学校を中退、理科大学(後の東京大学理学部)を卒業[1]東京府立第一中学校で教員を務める[1]かたわら翻訳に携わる[4]。教職を辞めた後、科学雑誌『子供と科学』(1917年)、『少年科学』(1917年)、『科学画報』(1923年)、『子供の科学』(1924年)を次々と創刊[4]

日本宇宙旅行協会を創設[5]

出典編集