メインメニューを開く

原田 宗彦(はらだ むねひこ、1954年3月18日 - )は、日本のスポーツマーケティング研究者。早稲田大学スポーツ科学学術院教授。大阪府出身。

目次

人物編集

「スポーツと都市づくり」を主要な研究のテーマに掲げ、「観光振興」、「都市再生」、「スポーツの制度改革と施設整備の駆動力」、「生涯スポーツ社会、スポーツ文化の形成」などの理由から五輪招致に積極的論者である。JOCオリンピック招致推進プロジェクト委員に所属し、2008年の大阪招致活動(招致失敗)、2016年の東京招致活動に尽力している。

経歴編集

役職編集

  • JOCゴールドプラン委員会委員
  • Jリーグ経営諮問委員会委員
  • 日本スポーツ産業学会理事
  • 日本体育・スポーツ経営学会理事
  • 独立行政法人日本スポーツ振興センター国立スポーツ科学センター業績評価委員

など多数。

著作編集

単著編集

  • 『スポーツ産業論』(杏林書院)
  • 『スポーツイベントの経済学』(平凡社
  • 『レジャースポーツサービス論』(建帛社)

編著編集

  • 『スポーツ産業論入門』(杏林書院)
  • 『スポーツマーケティング』(大修館書店
  • 『図解スポーツマネジメント』(大修館書店
  • 『新しい軽スポーツのすすめ』(杏林書院)

翻訳編集

  • 『アメリカ・スポーツビジネスに学ぶ経営戦略』(大修館書店)…原著デビッド・M・カーター、ダレン・ロベル
  • 『公共サービスのマーケティング』(遊時創造 )…原著ジョン・クロンプトン、チャールズ・ラム

外部リンク編集