メインメニューを開く

原田 拓(はらだ たく、1982年10月27日 - )は元プロサッカー選手。ポジションはMF

原田拓 Football pictogram.svg
名前
愛称 タク、ハラタク
カタカナ ハラダ タク
ラテン文字 HARADA Taku
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1982-10-27) 1982年10月27日(36歳)
出身地 熊本県熊本市
身長 179cm
体重 72kg
選手情報
ポジション MF (DH)
利き足 左足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2001-2003
2004-2005
2005-2008
2009-2014
名古屋グランパスエイト
大分トリニータ
川崎フロンターレ
ロアッソ熊本
7 (0)
28 (2)
36 (1)
186 (4)
1. 国内リーグ戦に限る。2014年11月16日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

目次

来歴編集

熊本県熊本市出身。地元の大津高校を卒業後、2001年名古屋グランパスに入団。同年1stステージ第11節のコンサドーレ札幌戦(厚別)で公式戦デビューを果たした。

2004年大分トリニータに移籍すると、当時のハン・ベルガー監督からレギュラーに抜擢され、同年1stステージ第11節の清水エスパルス戦(日本平)では公式戦初ゴールも記録した。しかし、ベルガー監督の退任後は徐々に出場機会が減り、2005年6月には出場機会を求め川崎フロンターレ期限付き移籍し、2006年から完全移籍。2007年AFCチャンピオンズリーグでは、グループリーグ第5節のアレマ・マラン戦(等々力)、同第6節のバンコク・ユニバーシティFC戦(Royal Thai Army Stadium)で2試合連続ゴールを記録した。2008年をもってクラブから戦力外通告を受けた。

2009年4月、練習生として参加していた地元のロアッソ熊本へ入団。2010年シーズンにはチームの主将を務めていた。 ロアッソ熊本加入時は左サイドバックを主戦場としていたが、次第にボランチでプレーすることが基本となっていた。

長らくボランチの主力として活躍していたが、2014年シーズンは出場機会を失い、同シーズンをもって現役を引退することが決まった。2015年からもフロントスタッフとしてロアッソ熊本に残る[1]

所属クラブ編集

個人成績編集

国内大会個人成績
年度クラブ背番号リーグ リーグ戦 リーグ杯オープン杯 期間通算
出場得点 出場得点出場得点 出場得点
日本 リーグ戦 リーグ杯天皇杯 期間通算
2001 名古屋 29 J1 3 0 0 0 1 0 4 0
2002 3 0 0 0 3 0 6 0
2003 19 1 0 1 0 0 0 2 0
2004 大分 29 20 2 6 0 2 0 28 2
2005 19 8 0 2 0 0 0 10 0
川崎 35 12 0 - 3 0 15 0
2006 15 15 1 4 0 1 1 20 2
2007 7 0 2 0 1 0 10 0
2008 2 0 0 0 0 0 2 0
2009 熊本 29 J2 43 1 - 1 0 44 1
2010 8 27 0 - 1 0 28 0
2011 36 2 - 1 0 37 2
2012 35 0 - 3 0 38 0
2013 34 1 - 1 0 35 1
2014 11 0 - 1 0 12 0
通算 日本 J1 71 3 15 0 11 1 97 4
日本 J2 186 4 - 8 0 194 4
総通算 247 7 15 0 19 1 291 8
国際大会個人成績
年度 クラブ 背番号 出場 得点
AFCACL
2007 川崎 15 2 2
通算 AFC 2 2

関連項目編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 原田 拓 氏、矢野大輔 氏の今後について”. ロアッソ熊本 (2015年1月6日). 2015年1月6日閲覧。