原発ゼロの会は、原子力発電所をゼロにすることを目指した超党派の議員連盟である。

概要編集

原発ゼロの会は、近藤昭一河野太郎山内康一阿部知子加藤修一が発起人となって、福島第一原子力発電所事故の翌年の2012年(平成24年)3月27日に発足した。同年6月に具体的な脱原発へのロードマップを示すための「原発危険度ランキング」を発表し、改定を続けている。

シンボルマークのクラゲは、倉本聰の発案による。

参加議員編集

太字は世話人

自由民主党
衆議院
参議院
立憲民主党
衆議院
参議院
日本共産党
衆議院
参議院
社会民主党
参議院
日本維新の会
無所属
衆議院

引退・落選議員編集

太字は世話人。

元衆議院議員編集

民主党
民進党
日本未来の党
国民の生活が第一
減税日本・反TPP・脱原発を実現する党
減税日本
希望の党
自由党
旧国民民主党
旧立憲民主党
生活の党と山本太郎となかまたち
みどりの風
日本維新の会
日本共産党
社会民主党
おおさか維新の会
オリーブの木
れいわ新選組
みんなの改革福岡
無所属

元参議院議員編集

民主党
民進党
旧立憲民主党
公明党
社会民主党
旧国民民主党
みどりの風
新党改革
沖縄社会大衆党
日本共産党
無所属


関連項目編集

外部リンク編集