友好同盟条約(ゆうこうどうめいじょうやく、英語: Treaty of Friendship and Alliance)は1740年3月16日ミスキート族の王エドワード1世英語版グレートブリテン王国の間で締結された条約。条約により、エドワード王は国をグレートブリテン王ジョージ2世に献上する代わりに、イギリスはミスキート族に軍事保護を与える。さらに、エドワード王が王国全土にイギリスの法律を採用するよう定められた[1]

脚注編集

  1. ^ Mosquitos - Brief History。2017年6月10日閲覧。