メインメニューを開く

友成 純一(ともなりじゅんいち、1954年(昭和29年)9月28日 - )は、日本小説家コラムニスト映画評論家

友成 純一
誕生 (1954-09-28) 1954年9月28日(64歳)
職業 小説家
国籍 日本の旗 日本
ジャンル ホラー小説、変態小説
Portal.svg ウィキポータル 文学
テンプレートを表示

福岡県出身。早稲田大学政治経済学部卒業。大学在学中の1977年に「透明人間の定理 リラダンについて」で幻影城新人賞評論部門に佳作入選。その後スーパー変態マガジン『Billy』(白夜書房)にて1981年9月号から1984年8月号にかけて「人獣裁判」を連載する。これがSM雑誌の編集者の目に留まり、1985年に「肉の儀式」(ミリオン出版)で小説家デビュー。官能的でバイオレントな作風が注目を浴びる。

映画秘宝をはじめ、映画系の著作も発表する一方で、変態小説やホラー小説なども手掛ける。趣味はスキューバ・ダイビングである。

目次

作品編集

小説編集

翻訳編集

  • 恐怖の都・ロンドン(スティーブ・ジョーンズちくま文庫
  • 鍵穴から覗いたロンドン(スティーブ・ジョーンズ、ちくま文庫)
  • 罪と監獄のロンドン(スティーブ・ジョーンズ、ちくま文庫)

コラム・エッセイ編集

  • 人間・廃業・宣言 - 世紀末映画メッタ斬り(映画秘宝COLLECTION (29))
  • 色単 - 現代色単語辞典
  • 達人のロンドン案内(新潮OH!文庫

アンソロジー収録作編集

  • アドレス不明(『異形コレクション ラヴ・フリーク』収録 1998年1月 廣済堂文庫)
  • 平成都市伝説 - ホラーセレクション
  • ゴースト・ハンターズ - ホラーセレクション

関連項目編集