メインメニューを開く

双三郡

広島県にあった郡
日本 > 中国地方 > 広島県 > 双三郡

双三郡(ふたみぐん)は、広島県にあった

郡域編集

1898年明治31年)に行政区画として発足した当時の郡域は、三次市の大部分(秋町・粟屋町・甲奴町各町・吉舎町知和・吉舎町上安田・三和町敷名・三和町上壱・三和町飯田を除く)にあたる。

歴史編集

郡名は統合対象の両郡ともに「三」という字が使われていたため、二つの「三」の付く郡からなるということに由来する。

変遷表編集

参考文献編集

関連項目編集

先代:
三次郡三谿郡
行政区の変遷
1898年 - 2004年
次代:
(消滅)