受胎告知 (フィリッポ・リッピ、ロンドン)

受胎告知』(じゅたいこくち、伊:Annunciazione, 英:Annunciation)は、イタリアのルネサンス期の巨匠フィリッポ・リッピによる板上のテンペラ画で、1449-1459年頃に制作された。ロンドンナショナル・ギャラリーのコレクションにある。同じくナショナル・ギャラリーにあるリッピの『7人の聖人たち』の対作品である。これらのルネット (半円形画)は、フィレンツェのメディチ宮の装飾の一部として委嘱され、ドアやベッドの上に置かれた可能性がある[1]

『受胎告知』
Fra Filippo Lippi.png
作者フィリッポ・リッピ
製作年1449–1459年頃
寸法68 cm × 151.5 cm (27 in × 59.6 in)
所蔵ナショナル・ギャラリー (ロンドン)、イギリス

リッピが板絵の作者であることについては一般的な合意があるが、その年代はそれほど確実ではない。1449年にロレンツォ・デ・メディチが誕生してから1459年に宮殿の家具設置が終了するまでの間に制作された[2] 二作の絵画の注文主がメディチ家に属していたことは、ピエロ・ディ・コジモ・デ・メディチの紋章(ダイヤモンドとカルトゥーシュのリングが交差する3つの羽)が絵画を二分割している、花瓶のある小さな柱の基部にあることで証拠立てられる[3]

この絵画は、大天使ガブリエル(左)と聖母マリア(右)のいる聖母マリアの受胎告知を描いている。ルネットの上部に手が見える神は、聖霊を象徴する鳩を通して聖母マリアを祝福している。

二作のルネットは、1855年にチャールズ・イーストレイク卿によってメッツガー兄弟から購入され、1861年にナショナル・ギャラリーに寄贈された[4]

参考文献編集

[脚注の使い方]
  1. ^ Fra Filippo Lippi | The Annunciation | NG666 | The National Gallery, London”. The National Gallery. The National Gallery. 2015年5月31日閲覧。
  2. ^ Wilson, Michael (1977). The National Gallery, London. London: Orbis Publishing Limited. p. 30. ISBN 0 85613 314 0. https://archive.org/details/nationalgalleryl00wils/page/30 
  3. ^ Fra Filippo Lippi | The Annunciation | NG666 | The National Gallery, London”. The National Gallery. The National Gallery. 2015年5月31日閲覧。
  4. ^ Capretti. “Palazzo Medici -'Annunciation', by Filippo Lippi - Mediateca di Palazzo Medici Riccardi”. Mediateca di Palazzo Medici Riccardi. Provincia di Firenze. 2015年5月31日閲覧。

外部リンク編集