受胎告知 (ボッティチェッリ、ニューヨーク)

受胎告知』(じゅたいこくち、伊: Annunciazione)は、イタリアルネサンス期の巨匠、サンドロ・ボッティチェッリが1485–1492年ごろに制作した受胎告知の小品である。 現在、ニューヨークメトロポリタン美術館に所蔵されている。メトロポリタン美術館は、本作が祭壇画の主要場面の下にある一連のプレデッラ(裾絵)中の一点としてではなく、私的な献身用の単一の作品として描かれたと信じている[1]

『受胎告知』
イタリア語: Annunciazione
英語: Annunciation
Botticelli, annunciazione del Metropolitan.jpg
作者サンドロ・ボッティチェッリ
製作年1485から1492年ごろ
種類板にテンペラ、金
寸法23.9 cm × 36.5 cm (9.4 in × 14.4 in)
所蔵メトロポリタン美術館ニューヨーク

この作品は、17世紀にローマのバルベリーニ家のコレクションにあったことが知られており、後に1969年にメトロポリタン美術館に寄贈されたロバート・リーマン・コレクションの一部となった。

ボッティチェッリはまた、サンタ・マリア・マッダレーナデイ・パッツィ教会の『チェステッロの受胎告知』(ウフィツィ美術館所蔵)と、フィレンツェのサン・バルナバ教会のための『受胎告知』(スコットランドグラスゴーにあるケルビングローブ美術館・博物館所蔵)も描いた。

ボッティチェッリの受胎告知編集

脚注編集

  1. ^ The Annunciation”. Metropolitan Museum of Art. 2021年7月21日閲覧。