メインメニューを開く

口明方村(くちみょうがたむら)は、かつて岐阜県郡上郡に存在したである。1954年に合併で八幡町となった後、現在は郡上市の一部である。

口明方村
廃止日 1954年12月15日
廃止理由 合併
現在の自治体 郡上市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 中部地方東海地方
都道府県 岐阜県
郡上郡
面積 48.20km2.
総人口 3,016
(1954年)
口明方村役場
所在地 岐阜県郡上郡口明方村初納字吉田1327
 表示 ウィキプロジェクト

かつての八幡町北東部に位置し、吉田川の上流部になる。

村名は、この地域に存在した、明方郷の下流(入口)の地域から命名された[1]

歴史編集

学校編集

神社・仏閣編集

その他編集

  • 明方村のは川の下流または入り口の意味があるという。
  • 明宝村(現・郡上市)の1992年までの旧称は明方村であるが、1970年までの村名は「奥明方村」であった。口明方村が八幡町に合併したことを契機に改称し、を外したという。

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 同様に、明方郷の上流(奥)は奥明方村と命名された。

関連項目編集