古堅 実吉(ふるけん さねよし、選挙ポスター等では「フルゲン実吉」と表記、1929年7月5日 - )は、日本政治家日本共産党所属の元衆議院議員(3期)。沖縄県国頭村出身。

古堅 実吉
ふるけん さねよし
Saneyoshi Furuken.jpg
1961年頃に撮影
生年月日 (1929-07-05) 1929年7月5日(92歳)
出生地 沖縄県国頭郡国頭村
出身校 関西大学法学部卒業
所属政党沖縄人民党→)
日本共産党
称号 日本共産党永年党員

選挙区沖縄県全県区→)
比例九州ブロック沖縄1区
当選回数 3回
在任期間 1990年2月19日 - 2000年6月2日
テンプレートを表示

人物編集

師範学校鉄血勤皇隊編集

OKINAWA 2015 少年兵の見た戦場 古堅実吉さんの証言(完全版)

戦火に焼かれた首里城

著書編集

  • 命かじり―古堅実吉回想録、琉球新報社、2002年

脚注編集

  1. ^ 古堅茂治プロフィール”. 日本共産党. 2021年7月10日閲覧。

関連項目編集