メインメニューを開く

古川 太三郎(ふるかわ たさぶろう、1933年7月23日 - )は、日本法律家政治家弁護士。元参議院議員(1期)。

経歴編集

京都市で出生し1956年中央大学法学部法律学科卒業。1960年26歳で司法試験合格し司法修習15期経て1963年弁護士開業。

福井弁護士会副会長など経て、1989年第15回参議院議員通常選挙で(民改連の前身)連合の会新人として定数1福井県選挙区で初出馬初当選。1994年羽田内閣国土庁政務次官1995年第17回参議院議員通常選挙で落選。

1996年旧民主党公認で第41回衆議院議員総選挙福井1区に出馬、比例復活もならず落選。

関連項目編集