古市駅 (広島県)

広島市安佐南区にある広島高速交通の駅

古市駅(ふるいちえき)は、広島県広島市安佐南区中須一丁目にある広島高速交通広島新交通1号線(アストラムライン)のである。

古市駅
駅舎
ふるいち
Furuichi
(中須)
中筋 (0.8 km)
(0.6 km) 大町
地図
所在地 広島市安佐南区中須一丁目1-16
北緯34度27分27.57秒 東経132度28分31.05秒 / 北緯34.4576583度 東経132.4752917度 / 34.4576583; 132.4752917 (古市駅)座標: 北緯34度27分27.57秒 東経132度28分31.05秒 / 北緯34.4576583度 東経132.4752917度 / 34.4576583; 132.4752917 (古市駅)
所属事業者 広島高速交通
所属路線 広島高速交通広島新交通1号線
(アストラムライン)
キロ程 7.8 km(本通起点)
駅構造 高架駅
ホーム 1面2線
乗車人員
-統計年度-
2,180人/日(降車客含まず)
-2019年-
乗降人員
-統計年度-
4,139人/日
-2019年-
開業年月日 1994年平成6年)8月20日[1]
備考 業務委託駅
テンプレートを表示

建設中の当駅の仮称は中須駅(なかすえき)であった。駅ホームの駅名の下には小さくカッコ書きで「中須」あるいは「なかす」と書かれており、現在でも当駅が中須駅と呼ばれることがある。但し、他の副駅名を持つ駅が時刻表・車内放送等で本来の駅名と副駅名の双方を案内しているのに対し、当駅は時刻表・車内放送等では「古市」とのみ案内されている。

歴史

編集

駅構造

編集

島式ホーム1面2線の高架駅。ホームから1フロアー降りたところに券売機・改札がある。

駅は中須一丁目古市二丁目の境界上に位置し、駅出入り口は中須側にある。ステーションカラーは黄色。

のりば

編集
のりば 路線 方向 行先
1 アストラムライン 下り 広域公園前方面
2 上り 本通方面

利用状況

編集

以下の情報は、広島市統計書に基づいたデータである。アストラムラインでは「1年毎乗車総数」と「1年毎降車総数」の情報を公開している。1日平均乗車人員データは、年度毎の乗車総数を365(閏年は366)で割った値を小数点2位を丸めて小数点1位の値にした物である。アストラムラインのデータは1,000で丸めて提供されているので、1年毎ではプラスマイナス500の誤差があり、1日当たりでは1.4人程度の誤差が発生する。

年度 1日平均
乗車人員
1年毎
乗車総数
1年毎
降車総数
1995年(平成07年) 1,407.1 515,000 423,000
1996年(平成08年) 1,501.4 548,000 447,000
1997年(平成09年) 1,671.2 610,000 492,000
1998年(平成10年) 1,846.6 674,000 544,000
1999年(平成11年) 1,901.6 696,000 572,000
2000年(平成12年) 1,808.2 660,000 557,000
2001年(平成13年) 1,778.1 649,000 553,000
2002年(平成14年) 1,805.5 659,000 561,000
2003年(平成15年) 1,751.4 641,000 551,000
2004年(平成16年) 1,687.7 616,000 526,000
2005年(平成17年) 1,698.6 620,000 525,000
2006年(平成18年) 1,720.5 628,000 535,000
2007年(平成19年) 1,735.0 635,000 544,000
2008年(平成20年) 1,709.6 624,000 547,000
2009年(平成21年) 1,649.3 602,000 530,000
2010年(平成22年) 1,709.6 624,000 544,000
2011年(平成23年) 1,784.2 653,000 575,000
2012年(平成24年) 1,830.1 668,000 596,000
2013年(平成25年) 1,898.6 693,000 619,000
2014年(平成26年) 1,969.9 719,000 639,000
2015年(平成27年) 2,068.3 757,000 672,000
2016年(平成28年) 2,104.1 768,000 680,000
2017年(平成29年) 2,117.8 773,000 688,000
2018年(平成30年) 2,153.4 786,000 704,000
2019年(令和元年) 2,180.3 798,000 717,000

駅周辺

編集

バス路線

編集
 
古市駅周辺のバス乗り場

古市駅周辺には「中須」「古市駅」「上古市」バス停があり、広島交通[3]広電バス[4]が停車する。

中須 バス停(緑井方面)
  • 70 毘沙門台線(広島交通) 中緑井びしゃもん台方面 朝の2-3便のみ
  • 72 桐陽台とうようだい・大林線(広島交通) 中緑井・七軒茶屋方面
  • 72 南原なばら線(中緑井経由)(広島交通) 中緑井・七軒茶屋方面
  • 72 上根・吉田線(広電バス) 中緑井・七軒茶屋方面
  • 73 勝木線(広島交通) 中緑井・七軒茶屋方面
  • 73 豊平・琴谷線(広電バス) 中緑井・七軒茶屋方面
  • 74 南原線(佐東バイパス経由)(広島交通) 緑井五丁目・佐東出張所口方面
  • 74 上原うえばら線(佐東バイパス経由)(広島交通) 緑井五丁目・佐東出張所口方面
  • 74 三段峡線(佐東バイパス経由)(広電バス) 緑井五丁目・佐東出張所口方面
中須 バス停(祇園出張所前方面)
古市駅 バス停(三段峡方面)
  • 75 三段峡線(高速道経由)(広電バス) 戸河内方面 1日4便のみ
古市駅 バス停(祇園出張所前方面)
  • 75 三段峡線(広電バス) 祇園出張所前方面 1日2便のみ
上古市 バス停(安佐大橋方面)
  • 71-6 川内線(安佐大橋)(広島交通) 矢口駅前方面
上古市 バス停(古市橋駅前方面)
  • 71H 川内線(安佐大橋)(広島交通) 古市橋駅前方面

隣の駅

編集
広島高速交通
広島新交通1号線(アストラムライン)
中筋駅 - 古市駅 - 大町駅

脚注

編集
  1. ^ a b c d e 曽根悟(監修) 著、朝日新聞出版分冊百科編集部 編『週刊 歴史でめぐる鉄道全路線 公営鉄道・私鉄』 30号 モノレール・新交通システム・鋼索鉄道、朝日新聞出版〈週刊朝日百科〉、2011年10月16日、25頁。 
  2. ^ アストラムライン経営健全化計画 (2)今後実施する具体的な削減方策とその効果” (PDF). 広島高速交通. 2017年8月8日閲覧。
  3. ^ 広島市内路線バスのご案内 広島交通
  4. ^ バス情報 路線バス 広電バス

参考文献

編集
  • 各 広島市統計書

関連項目

編集

外部リンク

編集