メインメニューを開く

古瀬 登(ふるせ のぼる、1955年1月20日 - )は日本のアニメーターアニメ演出家

デビュー作は劇場版『ルパン三世 ルパンVS複製人間(クローン)』の原画。その後、『スプーンおばさん』や『うる星やつら』で作画監督として昇格したあと、出崎統監督や竹内啓雄監督の作品に多く関わる。キャラ作画は、面長顔に目のつり上がりが強いデザインである。

目次

主な参加作品編集

テレビアニメ編集

OVA編集

劇場アニメ編集