メインメニューを開く

古矢 徹(ふるや とおる、1958年12月23日 - )は、日本エディターライター東京都秋川市(現・あきる野市)出身。東京都立国分寺高等学校上智大学文学部新聞学科卒業。元アート・サプライ所属、現センターフィールド図書制作室代表取締役。

かつては自由国民社シンプジャーナル』の編集に携わり、「日本の脳死音楽ライター50人」と題し、同業の音楽ライターを遠慮なき筆致で論評する企画などを立ち上げたことがある。同誌休刊後、前任者である渡辺祐の後を受け、宝島社VOW』二代目総本部長に就任。

シンプジャーナル時代からの繋がりで、長年に渡って浜田省吾ファンクラブ会報誌「Road & Sky」の編集・インタビューも務めている。

著書編集

  • 宝島社VOW 二代目総本部長
  • キヨのほろりええ話
  • 万馬券二季報シリーズ
  • プロ野球&メジャーリーグ解説者名鑑 ただいま放送席内の音声のみでお送りしています(メタモル出版、2013年)

関連項目編集

外部リンク編集