メインメニューを開く

古舘プロジェクト

日本の芸能・番組制作プロダクション

概要編集

1984年放送作家腰山一生が、テレビ朝日アナウンサー・古舘伊知郎と佐藤孝を引き合わせたことが、創立のきっかけとなる[1]。古舘が6月にテレビ朝日を退社すると、7月1日付で佐藤を代表取締役とし、フリーアナウンサーに転向した古舘、落語家・ヨネスケら7人のブレーンにより株式会社古舘プロジェクトを設立した。社名を“プロダクション”ではなく“プロジェクト”としたのは、「マスコミにおいて常に柔軟な姿勢で新しいものを追求し続けるベンチャー企業である」という意思の表れからである[2]。古舘は取締役の一人[3]

タレント放送作家のマネジメントや、テレビ・ラジオ番組の企画制作、書籍の販売などを中心的な業務とする。

2006年4月、文化放送と共同で育成機関「A&Gアカデミー」を開校。

2012年、地域振興のプロデュースチーム「TAN-SU」(たんす)を設立し、全国の自治体のPR事業も手掛ける。

所属人物編集

過去の所属人物編集

タレント編集

作家編集

過去の制作番組編集

関連会社編集

脚注編集

外部リンク編集