古賀 友一郎(こが ゆういちろう、1967年昭和42年)11月2日 - )は、日本政治家自治官僚自由民主党所属の参議院議員(2期)。

古賀 友一郎
こが ゆういちろう
生年月日 (1967-11-02) 1967年11月2日(52歳)
出生地 長崎県諫早市
出身校 東京大学法学部
前職 長崎市副市長
現職 参議院議員
所属政党 自由民主党岸田派
公式サイト 古賀友一郎オフィシャルウェブサイト

選挙区 長崎県選挙区
当選回数 2回
在任期間 2013年7月29日 -
テンプレートを表示

経歴編集

政策・主張編集

  • 2014年4月に予定されていた消費税の8%への引き上げについて「予定通りに引き上げるべき」と回答している[3]
  • 2019年10月に予定されている消費税の10%への引き上げについて「法律に従い、引き上げるべきだ」と回答している[4]
  • 憲法9条を改正して自衛隊の役割や限界を明記するべきと回答[3]
  • 村山談話を見直すべきでない[3]
  • 日本の原発について、当面は必要だが将来は廃止すべきと回答[3]
  • 選択的夫婦別姓について、「法的には同姓とし、不都合な場合は通称を用いればよい」などとしている[5]

所属団体・議員連盟編集

支援団体編集

他多数

脚注編集

[脚注の使い方]

外部リンク編集

公職
先代:
小倉將信
山田修路
小林史明
  総務大臣政務官
國重徹
大西英男と共同

2018年 - 2019年
次代:
木村弥生
斎藤洋明
進藤金日子
先代:
村井英樹
山下雄平
長坂康正
小林史明
山下貴司
新妻秀規
平木大作
簗和生
武部新
福田達夫
  内閣府大臣政務官
長尾敬
舞立昇治
安藤裕
白須賀貴樹
石川昭政
菅家一郎
阿達雅志
山田宏と共同

2018年 - 2019年
次代:
神田憲次
今井絵理子
藤原崇
進藤金日子
青山周平
中野洋昌
和田政宗
加藤鮎子
渡辺孝一