召喚獣(しょうかんじゅう)とは、何らかの要因において、他の場所から召喚される生物の総称。実在の生物に限らず、空想上や伝説上の生物(幻獣)、時にはをも含む場合がある。

本来の召喚魔術とは、術者よりも高位の存在を呼び寄せる術を表すため、召喚対象を「獣」扱いする例は、伝統的な文脈においては通常用いられず、近代以降に創作された漫画アニメライトノベルゲーム等で見かけられる用語である。ロールプレイングゲームなどにおいて、魔法によって呼び出される描写が多い。

関連項目編集