メインメニューを開く
国道54号標識
国道183号標識
国道191号標識
国道261号標識

可部バイパス(かべバイパス)は、広島県広島市安佐北区可部南1丁目から同区大林町に至る国道54号バイパスである。同区の拠点である可部駅周辺を迂回する。

可部地域では副道が整備されている。2014年2月現在、起点側の8.2kmが、暫定2車線で供用されている。

なお、全線が国道183号との、起点から広島県広島市安佐北区可部5丁目までは国道191号国道261号との重複区間である。

概要編集

  • 起点 広島県広島市安佐北区可部南(中島駅前)
  • 終点 広島県広島市安佐北区大林町
  • 全長 9.7km
  • 規格 第4種第1級、第3種第2級
  • 道路幅員
    • 広島市安佐北区可部南 - 県道253号交差点間(可部トンネルは除く) 40.0m
    • 可部トンネル 23.5m
    • 県道253号交差点 - 広島市安佐北区大林町間 22.5m
  • 車線数 4車線(広島市安佐北区可部南 - 広島市安佐北区可部は側道あり)
  • 車線幅員 3.5m
  • 設計速度 60km/h

沿革編集

  • 1981年度 事業化
  • 1981年12月22日 都市計画決定
  • 1996年8月24日 広島市安佐北区可部南 - 広島市安佐北区可部間 (2.8km) 暫定2車線で供用開始
  • 2003年3月24日 広島市安佐北区可部 - 広島市安佐北区可部9丁目(県道253号交差点)間 (1.4km) 暫定2車線で供用開始
  • 2007年3月3日 広島市安佐北区可部9丁目(県道253号交差点) - 広島市安佐北区三入2丁目間 (1.8km) 暫定2車線で供用開始
  • 2014年2月8日 広島市安佐北区三入2丁目 - 広島市安佐北区大林3丁目 (2.2km) 暫定2車線で供用開始[1]

接続する主な道路編集

  • 上側が起点側、下側が終点側。左側が上り側、右側が下り側。
交差する道路 交差する場所 市役所前
から
(km)
国道54号可部街道広島市街方面
国道183号(可部街道) 中島
国道191号(幕の内通り) 安佐北区民文化センター入口
県道253号南原峡線 南原
県道253号南原峡線
国道183号(可部街道) 下浜ヶ谷
県道5号浜田八重可部線
国道54号(上根バイパス) 三次安芸高田方面

脚注編集

関連項目編集

外部リンク編集