メインメニューを開く

烏日文心北屯線(うじつぶんしんほくとんせん、正体字: 烏日文心北屯線)は台中捷運で建設が計画されている路線台中捷運緑線を構成する1路線であり、全長16.71km。大部分が高架線となりライトレール方式を採用する予定である。路線は北屯区松竹路二号橋附近を起点に北屯路、文心路、文心南路を経た後、建国北路と台湾鉄路管理局台中線に平行して台中高鉄駅台湾高速鉄道台中駅、台鉄新烏日駅)に至る経路である。台北市政府捷運工程局が建設を主導し、台中捷運公司が開業後の運営を行う。

烏日文心北屯線
基本情報
通称 緑線、グリーンライン
現況 建設中
 台湾
所在地 台中市
種類 中運量
路線網 台中捷運
起点 北屯総站駅
終点 台中高鉄駅
駅数 18駅
運営者 台中捷運公司
路線構造 高架
車両基地 北屯機廠
使用車両 川崎重工
路線諸元
路線距離 16.71km
軌間 1,435mm
複線区間 全線
電化区間 全線
電化方式 第三軌条方式直流750V
保安装置 CBTC(Communication Based Train Control System)
最高速度 70km/h
テンプレートを表示

目次

沿革編集

 
台中市公車800路
  • 2月18日 - 上記事故現場付近で工事中の高架橋上から長さ60センチ・直径2-3センチ程度の鉄筋が真下の道路上に落下し、走行中の自動車に当たるも負傷者なし。[5][6]
  • 5月4日 -
  • 6月30日 - 高架橋が全て連結され、土木工程完工[7]
  • 7月1日 - 西屯区の工事現場で防振ゴムの資材が高架橋から落下し、停車中の自動車に直撃するもフロントガラスの破損のみで負傷者なし[8]

将来編集

車両編集

 
台湾車輌公司で製造中の車両を視察する総統の蔡英文

川崎重工製の無人運転に対応した鉄輪式各車両5ドアの2両編成で。2017年内に台中港経由で納入され、静態試運転を行う予定[22]。18編成のうち半数は台湾車輌公司によるノックダウン生産(現地組立)になり[23]、新竹で生産された車両も同年6月30日に搬入された[24]。11月には全18編成が北屯機廠に納入された[20]

  • 集電方式:第三軌条式
  • 編成長:全長44.34m、全幅2.98m、全高3.78m
  • 編成:2両
  • 定員:536人
  • 最高速度:70km/h

画像編集

駅一覧編集

駅番号 駅名(副駅名[注釈 1] 駅間
キロ
累計
キロ
接続路線・備考 所在地
日本語 繁体字
中国語
英語
G0 北屯総駅 北屯總站 Beitun Terminal 0.0 0.0 台中市 北屯区
G3 旧社駅 舊社站 Jiushe 大坑延伸線(大坑地区のG1駅とG2駅へ接続予定)
G4 松竹駅 松竹站 Songzhu 台湾鉄路管理局台中線紅線(改札外乗換)
G5 四維国小駅
(二分埔)
四維國小站
(二分埔)
Shiwei Elementary School
(Erfenpu)
G6 崇徳文心駅 崇德文心站 Chongde Wenxin
G7/O4 中清文心駅
(天津商圈)
中清文心站
(天津商圈)
Zhongqin Wenxin
(Tianjin Business District)
橘線(計画中) 北区
G8 文華高中駅 文華高中站 Wen-Hua Senior High School 西屯区
G8a 桜花文心駅 櫻花文心站 Yinghua Wenxin
G9/B4 台中市政府駅 台中市政府站 Taichung City Hall 藍線(計画中)
G10 水安駅
(水安宮)
水安站
(水安宮)
Shueian
Shueian Temple
G10a 文心森林公園駅 文心森林公園站 Wunsin Forest Park[注釈 2] 南屯区
G11 南屯駅
(五権西文心)
南屯站
(五權西文心)
Nantun
Wuquan West Wenxin
G12 豊楽公園駅 豐樂公園站 Fongle Park
G13 大慶駅
(中山医大)
大慶站
(中山醫大)
Daqing
(Chung Shan Medical University)[注釈 3]
台湾鉄路管理局:台中線、紅線(改札外乗換)
紫線
南区
G14 九張犁駅 九張犁站 Jiuzhangi 烏日区
G15 九徳駅 九德站 Jiude
G16 烏日駅 烏日站 Wuri 台湾鉄路管理局:台鉄台中線、紅線(改札外乗換)
G17 台中高鉄駅 台中高鐵站 Taichung HSR Station 台湾高速鉄道高鉄台中駅
台湾鉄路管理局:台鉄台中線(新烏日駅)、紅線(新烏日駅、改札外乗換)
彰化延伸線に接続予定

脚注編集

注釈編集

  1. ^ 市政府の表記に従うが、一部駅の駅名標の英文表記は拼音に準拠しており、由来となる施設名の通用拼音による英文表記と異なるケースがある[25]
  2. ^ 公園はWenxin[26]
  3. ^ 大慶街はDaching

出典編集

[ヘルプ]
  1. ^ (繁体字中国語)台中市第一條捷運 明年動工2008年11月16日,自由時報
  2. ^ 台中市都市交通機電システムの契約調印(2011.4.1 川崎重工業プレスリリース)
  3. ^ 川崎重工、台中MRT緑線の機電システムなどを受注(台湾通信)
  4. ^ (フォーカス台湾)台中メトロの工事現場から鋼梁が落下 多数の死傷者/台湾
  5. ^ (繁体字中国語)(中時電子報)台中捷運鋼筋掉落意外 砸傷車輛
  6. ^ (繁体字中国語)(聯合報)影/台中捷運傳鋼筋掉落 1車受損無人受傷
  7. ^ (繁体字中国語)(台中市政府市政新聞)中市捷運綠線最後吊梁作業 全線高架橋工程串連完畢
  8. ^ (繁体字中国語)中捷施工掉橡膠墊片 砸汽車擋風玻璃2016年7月2日,中央通訊社
  9. ^ (繁体字中国語)台中捷運車廂將抵台 日本測試畫面曝光2017年1月10日,三立新聞網/Youtube
  10. ^ (繁体字中国語)臺中捷運綠線電聯車原型車今(10)日在日本舉行出廠典禮2017年1月10日,台北市政府捷運工程局
  11. ^ a b 日本製メトロ車両の到着を祝い、台中市でパレード開催へ/台湾2017年2月1日,フォーカス台湾
  12. ^ (繁体字中国語)捷運綠線首批電聯車今抵台中港 林市長: 大台中崛起 從軌道運輸做起2017年2月5日,臺中市政府新聞局
  13. ^ 台中市メトロ緑線向け電車の初編成を納入2017年2月14日,川崎重工車両カンパニー
  14. ^ 台中メトロ、初の線路での走行試験に成功/台湾2017年8月23日,フォーカス台湾
  15. ^ (繁体字中国語)台中捷運電聯車上軌道測試了 未來採無人駕駛2017年8月21日,聯合報
  16. ^ (繁体字中国語)台中捷運趕進度 G0至G4站今試跑2017年8月30日,大紀元
  17. ^ (繁体字中国語)中捷電聯車首度全線測試 民眾期待通車2018年1月17日,新頭穀 Newstalk
  18. ^ (繁体字中国語)台中捷運綠線18個車站站名出爐 搭乘友善度為命名首要原則2018-06-30,台中市政府
  19. ^ (繁体字中国語)中市文心捷運快線公車 29日上路前3天免費2018-08-28,自由時報
  20. ^ a b (繁体字中国語)中捷試車 工程超前1%明年試營運2017年12月14日,台灣蘋果日報
  21. ^ 2020年の開業を目指す台中メトロ、16年末にも日本から車両到着2016年2月14日,フォーカス台湾
  22. ^ 台中メトロ用電車、日本での製造進む 台湾側関係者が工場視察2016年4月4日,フォーカス台湾
  23. ^ (繁体字中国語)工程里程碑! 中捷綠線電聯車 抵台中港2017年2月6日,中時電子報
  24. ^ (繁体字中国語)國人自行組裝 中市捷運綠線無人駕駛車廂亮相2017年6月30日,自由時報
  25. ^ (繁体字中国語)項秀雄 (2018-09). “探訪台中捷運新站名”. 臺中好生活 (臺中市政府新聞局 行銷企劃科) (29): 12-18. ISSN 24105368. https://www.taichung.gov.tw/media/366888/%E8%87%BA%E4%B8%AD%E5%A5%BD%E7%94%9F%E6%B4%BB2018%E5%B9%B4-9%E6%9C%88%E8%99%9F72dpi.pdf 2019年6月1日閲覧。. 
  26. ^ (繁体字中国語)歷經15年 台中捷運綠線這幾站終於陸續掛上站名 2019-06-02 自由時報

関連項目編集

外部リンク編集