メインメニューを開く

台東区立石浜小学校(たいとうくりつ いしはましょうがっこう)は、東京都台東区にある公立小学校

台東区立石浜小学校
国公私立の別 公立学校
設置者 Flag of Taito, Tokyo.svg台東区
設立年月日 1907年6月15日
共学・別学 男女共学
所在地 111-0022
外部リンク http://www.taitocity.net/ishihama-es/
プロジェクト:学校/小学校テンプレート
テンプレートを表示

目次

概要編集

明治40年創立。校舎は長らく震災復興校舎(昭和2年竣工)を使用していたが、昭和50年に新校舎に建て直され、現在に至る(平成元年~3年にかけて改修あり)。当時大理石を多用した造りは極めて珍しく、入り口のロビーや階段はまるで銀座のデパートのようであった。 清川、橋場、今戸地区の生徒が通う小学校である。

歴史編集

  • 明治40年6月15日 - 創立(浅草・富士・千束・待乳山の各小より4学年男女で492名)
  • 大正12年 - 関東大震災により、校舎全焼。犠牲者教師2名、児童28名。
  • 昭和2年 - 鉄筋校舎が完成する。
  • 昭和16年 - 東京市石浜国民学校と改称する。
  • 昭和18年 - 東京都石浜国民学校と改称する。石浜少年団を結成する。
  • 昭和19年 - 宮城県に学童疎開する。
  • 昭和20年3月9〜10日 - 空襲により校舎全焼する。
  • 昭和22年
    • 4月1日 - 台東区立石浜小学校と改称する。
    • 9月 - 学校給食が始まる。
  • 昭和23年 - 石浜小学校PTAがつくられる。
  • 昭和28年 - 石浜公園にプールが出来る。
  • 昭和32年 - 創立50周年記念として校歌が作られる。
  • 昭和38年 - 通学班が編制され、班別登校が始まる。
  • 昭和50年 - 鉄筋校舎、プール、アーバンコートの校庭完成。
  • 昭和57年 - 「石浜音頭」をつくる。
  • 昭和60年 - 東京都健康優良校、保健優良校として表彰を受ける。
  • 昭和61年 - 連運動会始まる。(児童数730名)。
  • 昭和64年 - 校舎大規模工事始まる。(児童数が減り、余裕教室をオープン教室、ランチルーム等に改造。
  • 平成4年 - 流山で農作業体験学習を始める(5年間)。体育館全面改修、校庭表面塗装される。
  • 平成7年 - 人権尊重教育推進校「生活課・社会」で研究発表会を行う。
  • 平成9年10月28日 - 創立90周年記念式典を行う。児童数517名。

著名な出身者編集

関連項目編集

外部リンク編集