メインメニューを開く

各務原市立各務原特別支援学校(かかみがはらしりつかかみがはらようごがっこう)は、岐阜県各務原市にある知的障害者のための、市立の高等部単独の特別支援学校である。

各務原市立各務原特別支援学校
各務原市立各務原養護学校.jpg
過去の名称 各務原市立各務原養護学校
国公私立の別 公立学校
設置者 各務原市
校訓 自立(つよく)明朗(あかるく)協調(むつまじく)
設立年月日 1986年(昭和61年
共学・別学 男女共学
設置学部 高等部普通科
所在地 504-0836
各務原市那加雲雀町1
外部リンク 各務原市立各務原特別支援学校
Portal.svg Portal:教育
Project.svg プロジェクト:学校/特別支援学校テンプレート
テンプレートを表示

目次

学校概要編集

  • 教育目的
    • 一人一人の障がいの状態を的確に把握し、能力及び特性等に応じた適切な指導を進め、将来、社会生活に適応し、社会の一員として能力・特性に応じた自立ができるよう、心身ともに調和のとれた人間の育成に努める。
    1. 基本的生活習慣を確立し、まわりの人々と協調できる生活態度を育成する。
    2. 一人一人の特性を伸ばし、社会生活に適当できる能力・態度を育成する。
    3. 社会生活に必要な基礎的基本的な態度、技能、知識を定着する。
    4. 障害の状況を改善し、自分のことは自分で行う能力・態度を育成する。
  • 特色
    • 市立の、高等部単独の、知的障害者に対して特化した支援を行っている。
    • 国・数・英といった教科はなく、生活単元学習(社会生活・家庭生活)、作業学習、表現(音・美・保体)、自立活動といった教科・科目を合わせた指導を行っている。
    • 卒業生の7割近くが一般就労をしている。
    • 2005年に完成した新校舎は、敷地に柵や塀を設けないオープンなもので、隣接する公園とつながり、公園の一角で学ぶような風景になっている。
    • 校舎の一部は、隣接する各務原市立那加第二小学校の木造旧校舎を改築したものである。
    • 地域支援センターには、直通の電話があり、各務原市教育委員会からの支援員が派遣されている。

沿革編集

アクセス編集

関連項目編集

外部リンク編集