メインメニューを開く

吉原 道臣(よしはら みちおみ、1981年10月29日 - )は、東京都新宿区出身の元プロ野球選手投手)。

吉原 道臣
Michiomi Yoshihara in 2007.03.21.JPG
横浜時代(2007年3月21日 横浜スタジアム)
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 東京都新宿区
生年月日 (1981-10-29) 1981年10月29日(37歳)
身長
体重
182 cm
85 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 2006年 大学生・社会人ドラフト6巡目
初出場 2007年4月1日
最終出場 2008年9月15日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

現役時代には横浜ベイスターズに所属。『暫定大魔神』という愛称が付けられた。現役引退後は、OA機器販売会社のオフィス24に勤務しながらシッティングバレーボールの普及活動に携わった後に[1]、焼き鳥屋を経営[2]

目次

経歴編集

プロ入り前編集

日本大学豊山高等学校3年生の夏に、東東京大会の2回戦で、6回参考ながらノーヒットノーランを記録。日本大学への進学後は、東都大学野球のリーグ戦で1勝3敗を記録した。

大学卒業後には、ホンダを経て、2006年の大学・社会人ドラフト会議横浜ベイスターズから6巡目で指名。同年11月28日に入団契約を結んだ。背番号は45

プロ入り後編集

2007年には、公式戦の開幕を一軍で迎えると、開幕3戦目であった4月1日読売ジャイアンツ戦((横浜スタジアム)で5番手投手として一軍デビュー。しかし、対戦した打者4人全員に四球を与えるという内容で、すぐに二軍へ降格した。降格後は、イースタン・リーグ公式戦で先発・リリーフの両方を経験。3勝1セーブを挙げた。

2008年には、シーズン初の出場選手登録が6月まで持ち越された。しかし、登録後の一軍公式戦では、初登板の試合から11試合連続無失点を記録した。シーズン通算では25試合の登板で8ホールドを記録したが、夏場に調子を落としたため、一軍定着までには至らなかった。なお、この年に結婚している。

2009年には、イースタン・リーグ公式戦13試合に登板。しかし、故障の影響で、一軍公式戦への登板機会はなかった。

2010年には、イースタン・リーグ公式戦で11試合に登板したが、2桁台の防御率を記録。また、2年連続で一軍公式戦への登板機会がなく、10月1日戦力外通告を受けた。11月10日には、現役続行への道を求めて、第1回12球団合同トライアウトに参加。しかし、他球団からの獲得のオファーがなかったため、現役を引退した。

現役引退後編集

2011年5月に個人ブログを開設。同年4月から製薬会社に勤務していることを明かした[3]が、1年半ほどで退職。

2014年10月にオフィス24へ転職[4]。営業部を経て、2015年6月から広報室兼人事広報部へ異動。また、異動を機にシッティングバレーボールチームが社内に結成されたことから、チームの責任者としても活動。選手として日本選手権に出場したり、一般人も参加できる教室を月に1回のペースで開いたりしている[1]

プレースタイル・人物編集

140km/h台(最速151km/h)のストレートと、カットボールカーブ・落差の大きいフォークを投げた。吉原自身は、横浜への入団が決まった際に、「(当時同球団のクローザーとして活躍していた)クルーン投手のような速球派の投手になって、1日も早く一軍のマウンドに立ちたい」という抱負を明かしていた。後に『暫定大魔神』という愛称が付けられたのは、このようなピッチングスタイルや救援主体の起用法が、現役時代に『大魔神』と呼ばれたOBの佐々木主浩と通じることによる。

横浜時代には、前期と後期で2種類のサインが存在。後期のサインには、自身の名前にちなんで「道」と記していた。

現役引退後からシッティングバレーボールの普及活動に関わったのは、勤務先のオフィス24が日本シッティングバレーボール協会とスポンサー契約を結んでいることによる。吉原は、自身のプレー経験を基に、「野球もシッティングバレーも奥が深い」「前後の移動や座りながらのプレーは難しいけど、(シッティングバレーは)チームスポーツなので楽しい。障害者支援の一つとして、少しでも力になりたい」と述べている[1]2018年7月からは駒込で焼き鳥屋を経営している。

詳細情報編集

年度別投手成績編集





















































W
H
I
P
2007 横浜 3 0 0 0 0 0 0 0 0 ---- 21 3.0 5 0 7 0 1 2 0 0 2 2 6.00 4.00
2008 25 1 0 0 0 0 2 0 8 .000 129 28.0 34 5 10 1 3 22 2 0 20 20 6.43 1.57
通算:2年 28 1 0 0 0 0 2 0 8 .000 150 31.0 39 5 17 1 4 24 2 0 22 22 6.39 1.81

記録編集

背番号編集

  • 45 (2007年 - 2010年)

脚注編集

  1. ^ a b c 元プロ野球横浜吉原道臣氏がシッティングバレー挑戦(『日刊スポーツ2015年12月12日付記事)
  2. ^ 元横浜投手吉原道臣さんのサードキャリア/コラム
  3. ^ 仲間! 吉原道臣ブログ
  4. ^ 週刊ベースボール2015年1月26日号 P94
  5. ^ 2008年9月4日、対阪神タイガース戦に先発したが、3回裏終了時降雨ノーゲームのため公式記録には載らなかった。

関連項目編集

外部リンク編集