メインメニューを開く

吉尾 勝征(よしお かつゆき、1944年5月28日 - )は、日本政治家。第6代東京都調布市長。

来歴・人物編集

1968年早稲田大学法学部卒業。

代議士秘書、都議会議員秘書を経て1975年調布市議会議員に初当選。1985年に市議会議長に就任。1986年から2002年まで市長を務めた。

東京スタジアムの開業、同スタジアムへの国体開催、Jリーグプロサッカーチーム・FC東京、ヴェルディ川崎(現東京ヴェルディ1969)の誘致に力を注いだ[1]

2011年3月まで調布市社会福祉事業団理事長、現在は皇風調布後援会会長。

2014年、旭日中綬章受章。

脚注編集


先代:
金子佐一郎
  調布市長
1986年 - 2002年
次代:
長友貴樹