吉岡 晋也(よしおか しんや、1936年12月30日[1] - 2005年12月31日)は、日本アナウンサー

人物編集

千葉県銚子市出身[1]1960年上智大学外国語学部[1]。上智大学時代には、洗礼を受ける(洗礼名:イグナチオ・吉岡信也)[2]。また、グリークラブ(男声合唱団)に所属していた[3]。卒業後も、上智大学ソフィア会の会合の司会者を務めるなど、同窓会にも参加していた[2]

同大学卒業後、NHKに入局(同期には太田真一五木田武信永井多恵子[4]。翌年1961年に日本教育テレビ(現・テレビ朝日)に移籍。

主として報道とスポーツ番組を中心に活動し、『あまから問答』『ANNニュースレーダー』『朝日新聞テレビ夕刊』の司会を務めた。

また、日本プロレス時代の『ワールドプロレスリング』、ボクシング中継の実況などを務めた。

2005年5月より、胆道癌のため入院生活を送っていたが、同年12月31日に死去。69歳没。

脚注編集

  1. ^ a b c 週刊テレビ番組(東京ポスト)1983年7月29日号 p.48
  2. ^ a b #外部リンク節掲載の「上智大学ソフィア会ホームページ内の訃報」参照。
  3. ^ 上智大学グリークラブ OB会ニュース(2009年度第4号)(p.5)
  4. ^ 「NHKアナウンサー一覧」『アナウンサーの70年』NHKアナウンサー史編集委員会、講談社、1992年12月21日、19頁。ISBN 4-06-203232-5

参考文献編集

  • 『アナウンサーの70年』NHKアナウンサー史編集委員会、講談社、1992年12月21日。ISBN 4-06-203232-5

外部リンク編集