メインメニューを開く

Template:Infobox プロデューサー 吉川 圭三(よしかわ けいぞう)1957年8月5日- )は、演出家テレビプロデューサータレント評論家著作家ドワンゴ・事業戦略本部・ドキュメンタリー室・エグゼクティブ・プロデューサー。

世界まる見え!テレビ特捜部[1]恋のから騒ぎ』『1億人の大質問!?笑ってコラえて!』『特命リサーチ200X』を手掛けたヒットメーカー。現在は『ニコニコドキュメンタリー』責任者[2]。早稲田大学非常勤講師。

目次

来歴編集

人物編集

  • 小学校の頃からミステリー小説SF小説ハリウッド映画に深く耽溺する。
  • 大学時代、8ミリ映画を多数製作するが芸術性はなく、娯楽性に偏向していたこともあり受賞経験はなし。映画会社就職を志すが、父親がとあるパーティで映画監督の大島渚に就職の件を相談したところ、逆にテレビ会社への就職を強く勧められ、日本テレビに入社した。
  • ドラマ部門に配属される事を強く切望していたが、初めて配属されたのは公開・演芸班の『日本民謡大賞』だった。以降バラエティ番組・音楽番組・クイズ番組・ドキュメンタリー番組など様々なレギュラー・スペシャル番組を担当。
  • 入社以来しばらくヒット番組にも恵まれず、配属されるとどんな好調な番組でも次々に終わってしまうことから「番組つぶし」の異名をとったこともある。その後しばらく時を経て、自ら企画した『世界まる見え!テレビ特捜部』で初のヒットとなる。その後も『特命リサーチ200X』、『1億人の大質問!?笑ってコラえて』、『恋のから騒ぎ』などでディレクター・プロデューサー・チーフプロデューサーとして、現場で様々な指揮を取り、日本テレビ黄金時代の一翼を担うことになった。
  • 明石家さんま所ジョージなどからの信頼が厚い。
  • 理系出身らしく最新科学や超常現象に関するレギュラー・特番を手がけた事もある。
  • 尊敬する人物はアメリカ人作家のマイケル・クライトン。趣味は神保町の本屋巡り。映画についての著書もある。
  • 24時間テレビに対する批判についてfacebookで「番組は毎年大赤字だった。」等と反論している。

手がけた番組編集

プロデューサー・演出編集

企画・演出編集

スーパーバイザー・監修編集

以下の3番組は日本テレビ開局55周年記念番組

チーフプロデューサー編集

エグゼクティブプロデューサー編集

企画・監修編集

監修編集

執筆編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 『水道橋博士のメルマ旬報』傑作選 吉川圭三「Tプロデューサーも知りたい真面目な真面目な長寿番組の知られざる 秘密~『世界まる見え!テレビ特捜部』編」BOOKSTAND、2016年6月13日
  2. ^ テレビマンは、絶望せよ〜日テレからももごりあん星に来た吉川圭三がニコニコドキュメンタリーに注ぐ情熱〜Media Border、2015年9月13日
  3. ^ 2013年5月14日(火)付読売新聞朝刊2面より。
  4. ^ <テレビ番組がヒットした理由>人気プロデューサーが書いた本を放送作家として冷静に読んでみたmediagong、2014年10月30日
  5. ^ 私が知っている吉川圭三という男~スタジオジジブリ鈴木敏夫週刊文春、2014年6月26日
  6. ^ さんま 800万円のセット使わず「テレビは空気が大事なんや」週刊ポスト、2017年4月3日
  7. ^ 「地下鉄サリン事件」当日のビートたけし 元日テレCPが述懐NEWSポストセブン、2017年3月20日
  8. ^ ビートたけし、明石家さんま、所ジョージの番組はなぜ長続きするのか? 日本テレビの名プロデューサーが語る「テレビの3大天才」の情熱ダ・ヴィンチニュース、2017年4月2日
  9. ^ <宮崎駿監督がアカデミー特別名誉賞>興業成績3億に過ぎなかった宮崎監督が世界的巨匠になった日 ‐ 吉川圭三BLOGOS、2014年9月1日
  10. ^ <追悼・伝説の「元祖テレビ屋」井原高忠さん>テレビショウ生みの親は「日本のテレビには、プライドがない」と語ったBLOGOS、2014年9月16日
  11. ^ <「ふなっしー」の謎>なぜ今、テレビでは「ふなっしー」が乱用されるのか?BLOGOS、2014年10月1日
  12. ^ <新生!KADOKAWA・DWANGOに行ってみた>伝統を重んじながらも肌で感じる正義感とスピード感BLOGOS、2014年10月5日
  13. ^ <川上量生氏が生み出す「ドワンゴの流儀」>独自の「おもしろいこと」を見つけて素早く静かに実行BLOGOS、2014年10月8日
  14. ^ <変化するテレビの行く末>テレビは東映や日活や松竹や大映や東宝と同じ道を歩むのか? ‐ 吉川圭三BLOGOS、2014年10月10日
  15. ^ <「ビートたけし」は普通ではない>残酷?クール?優しい?解らないけど「たった一言」で人を楽にするBLOGOS、2014年10月21日
  16. ^ <天才を間近で目にする驚き>演出プランをはるかに超えていたビートたけしの想像力BLOGOS、2014年10月23日
  17. ^ <ビートたけしの死生観>なぜ「たけし」はバイク事故の顔面のままで番組に出演したのかBLOGOS、2014年10月27日
  18. ^ <過酷な海外出張こそ財産>YouTubeの映像をつなぐだけで作れる海外映像番組?BLOGOS、2014年11月4日
  19. ^ <ニコニコ動画と巨神兵>テレビでもネットでも「あなどれない素人パワー」BLOGOS、2014年11月13日
  20. ^ <長寿番組の条件>日本テレビ「笑ってこらえて」の“ダーツの旅”はいかにして生まれたか?BLOGOS、2014年11月21日
  21. ^ <番組制作の裏側でみたスターの裏話>高倉健・明石家さんま・佐野史郎・横山やすし・岡本太郎BLOGOS、2014年11月30日
  22. ^ <狂気の天才・テリー伊藤>時代の壁を破るときクリエーターは常識では語れない行動を取るBLOGOS、2014年12月18日
  23. ^ <鈴木敏夫はなぜ「ジブリ・ランド」を作らなかったのか?>宮崎駿は「ウォルト・ディズニーの最高傑作はディズニーランドである」と言ったBLOGOS、2014年12月28日
  24. ^ <今年もメディアは大荒れ予測>IT系カルチャーにテレビメディアは、いかに割り込むか? ‐ 吉川圭三BLOGOS、2015年1月7日
  25. ^ <IT技術の進歩で人間はどう変わる?>ドワンゴ会長・川上量生から来た「ネット・バカ」のメール BLOGOS、2015年1月17日
  26. ^ <何年か後にテレビを懐かしむ資格>本気でテレビを愛さなかったあんた!テレビを金儲けとしてしか考えなかったあんた!BLOGOS、2015年1月24日
  27. ^ <カワイイとバカがテレビの多様性を奪う>テレビを席巻する「カワイイ」と「おバカ」を憂う。BLOGOS、2015年2月6日
  28. ^ <ジブリ推薦の232冊>『ネットで「つながる」ことの耐えられない軽さ』をドワンゴ会長・川上量生はどう読むか? ‐ 吉川圭三BLOGOS、2015年2月13日
  29. ^ <なんで、これが大賞?>売れっ子放送作家が選んだ「テレビ・オブ・ザ・イヤー2014」が「笑っていいとも・最終回」BLOGOS、2015年2月17日
  30. ^ <中村うさぎの降板が意味するもの>テレビ業界に減った「才能ある怪しいTVマン」たち ‐ 吉川圭三BLOGOS、2015年3月4日
  31. ^ DNABLOGOS、2015年3月18日
  32. ^ 『宮崎駿』的地球の生かし方・人類の生き方BLOGOS、2015年4月16日
  33. ^ 白洲次郎さんと私と原発BLOGOS、2015年4月24日
  34. ^ ニコニコ動画とディズニー BLOGOS、2015年4月27日
  35. ^ 故・氏家齊一郎氏の思い出BLOGOS、2015年4月30日
  36. ^ 「月曜から夜ふかし」の魅力BLOGOS、2015年5月8日
  37. ^ 怪物テレビマンとの3.5時間BLOGOS、2015年5月15日
  38. ^ 映像制作者から見た。Netflixは脅威か?BLOGOS、2015年5月18日
  39. ^ 映像制作者から見たNetflix脅威論・その2BLOGOS、2015年5月21日
  40. ^ 宮崎駿は『オタクの大王』であるという仮説BLOGOS、2015年5月25日
  41. ^ 推薦!堀江貴文文著『我が闘争』についてBLOGOS、2015年5月26日
  42. ^ 『漫画家、映画を語る』の素晴らしさBLOGOS、2015年6月1日
  43. ^ 伝説のテレビマン・井原高忠の金言BLOGOS、2015年6月5日
  44. ^ 続・伝説のテレビマン・井原高忠の金言BLOGOS、2015年6月8日
  45. ^ 最終回・井原高忠の遺言BLOGOS、2015年6月25日
  46. ^ ジブリとスピルバーグのお話BLOGOS、2015年7月3日
  47. ^ 日・米・中、コンテンツ戦争BLOGOS、2015年7月6日
  48. ^ ニコ動の全く新しい一手BLOGOS、2015年8月10日
  49. ^ それぞれの創生期BLOGOS、2015年9月7日
  50. ^ ネット社会。川上氏の警鐘BLOGOS、2015年9月11日
  51. ^ 素人インタビュー番組隆盛の裏でBLOGOS、2015年10月13日
  52. ^ 鈴木敏夫に聞いてみた。 BLOGOS、2015年10月14日
  53. ^ ドキュメンタリーの天国と地獄BLOGOS、2015年10月19日
  54. ^ 恐るべしNHKスペシャルBLOGOS、2015年11月4日
  55. ^ 明石家さんまと動物映像BLOGOS、2015年11月12日
  56. ^ アナ雪とブルージャスミンBLOGOS、2015年11月12日
  57. ^ 激変するドキュメンタリーの世界BLOGOS、2015年12月3日
  58. ^ 「村上春樹とビジネス」 ~村上春樹とウディ・アレンについて~BLOGOS、2015年12月18日
  59. ^ テレビがネットに勝利宣言BLOGOS、2016年1月29日
  60. ^ 笑いの破壊力と日本BLOGOS、2016年3月6日
  61. ^ 米・アカデミー賞とジャーナリズムBLOGOS、2016年3月8日
  62. ^ 『フジテレビ凋落』の書を読んでBLOGOS、2016年3月23日
  63. ^ 映画産業の天国と地獄BLOGOS、2016年4月2日
  64. ^ 人間を幸せにしないアメリカというシステム。~『マイケル・ムーアの世界侵略のススメ』を観て~BLOGOS、2016年5月7日
  65. ^ 茂木さんの『日本映画・改造提案』についてBLOGOS、2016年5月19日
  66. ^ ハリウッドは崩壊するのか?BLOGOS、2016年6月10日
  67. ^ 知性の『AKB48』化が止まらないBLOGOS、2016年6月30日
  68. ^ 実話ベースの映画は本当に実話なのか?BLOGOS、2016年8月2日
  69. ^ 映画・テレビ・ラジオの『表現の自由』の封殺は阻止できるのか?BLOGOS、2016年8月17日
  70. ^ 図書館はネットより有効という仮説BLOGOS、2016年9月4日
  71. ^ テレビ界にかつて居た凄い人の話BLOGOS、2016年9月29日
  72. ^ 桁外れ中国テレビ事情BLOGOS、2016年11月22日
  73. ^ 大丈夫?クールジャパンBLOGOS、2016年11月28日
  74. ^ テレビと映像の恐ろしさについてBLOGOS、2017年1月24日
  75. ^ ビートたけしがネットやスマホを批判する訳BLOGOS、2017年2月22日
  76. ^ 世にも面白い飲み物の戦争――コカ・コーラとペプシの100年を超える闘いの記録BLOGOS、2017年3月30日

関連項目編集

外部リンク編集