吉本一謙

日本のサッカー選手

吉本 一謙(よしもと かずのり、1988年4月24日 - )は、東京都小平市出身[3]サッカー選手JリーグFC東京に所属、ポジションはディフェンダーセンターバック(CB)[5])。

吉本 一謙 Football pictogram.svg
名前
愛称 カズ[1][2]
カタカナ ヨシモト カズノリ
ラテン文字 YOSHIMOTO Kazunori
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1988-04-24) 1988年4月24日(30歳)
出身地 東京都小平市[3]
身長 185cm
体重 83kg
選手情報
在籍チーム 日本の旗 FC東京
ポジション DF
背番号 4
利き足 右足[4]
ユース

2001-2003
2004-2005
JACPA東京
FC東京U-15
FC東京U-18
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2007- FC東京 54 (1)
2009-2010 FC岐阜 (loan) 44 (2)
2012 水戸ホーリーホック (loan) 2 (1)
代表歴
2003-2004  日本 U-16
2006  日本 U-19
1. 国内リーグ戦に限る。2017年12月29日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

目次

来歴編集

FC東京のクラブハウスと練習場のある小平市出身。幼稚園年中の時にサッカーを始めた[1]。 セレクションを経て[6]、2001年からFC東京の下部組織に加入。U-15では常にチームを鼓舞する強いキャプテンシーを発揮し[7]、2002年のナイキプレミアカップジャパンや、2003年のクラブユース選手権で優勝を経験[8]。U-18所属時の2005年2006年には第二種登録選手としてJリーグに登録され[9] トップチームに帯同した[8][10]。同期は森村昂太権田修一中野遼太郎稲葉基輝など。

2007年から森村、権田とともにFC東京トップチームに昇格[3]キャンプでのアピールに成功し[5]、開幕戦の広島戦で先発でプロデビューを果たした。しかし、相手FW佐藤寿人ウェズレイに翻弄されて[11]失点を重ね、前半中に途中交代[12]。苦難のデビュー戦となり、ルーキーイヤーはこの開幕戦を最後にリーグでの出場はなかった。

課題の克服に務め[11]2008年序盤に再び出場機会を掴む[13]。J1第3節の京都戦で初得点を記録したが[14]、この年移籍加入したCB佐原秀樹がレギュラーに定着するとの並行して[13]控えに追いやられた。

2009年8月よりJ2・FC岐阜へ期限付き移籍[15][16]。得意の高さを活かしたヘディングでの競り合い[17][18][19] で評価を得ると[20] 守備の要として[21] レギュラーに定着。同年の天皇杯4回戦の対千葉戦では完封勝利するとともに決勝点を決め、岐阜にとって初となるベスト8進出に貢献した。移籍期間を延長した[22]2010年には下半期のチームMVPに選出されるなど[23] 活躍していたが、移籍期間満了により退団[24]

2011年はFC東京へ復帰。岐阜在籍中に負傷した右膝のリハビリが長引いたことから[25] レギュラー争いに乗り遅れ、出場機会を得られなかった。

2012年8月、J2・水戸ホーリーホック期限付き移籍[8][26]。退団したCB塩谷司に代わって[27] 同月19日の第29節大分戦で早速先発出場。ロスタイムに決勝点を決める活躍でチームに貢献し、堅実性やリーダーシップも高く評価された[28]。しかし、続く第30節横浜FC戦で左膝前十字靱帯を損傷し[27]離脱。後日、全治8か月と診断され[29][30][12]、同シーズン終了をもって水戸を退団。

2013年より再びFC東京へ復帰[31][32]。シーズン終盤にかけて全体練習へ合流[30]。練習試合で奮闘し復調を印象付けた[33]。オフには戦力外通告を覚悟していたが、復帰後のパフォーマンスが良好だったことから本人曰く「予想外」の契約更新を掴む[6]

引退を覚悟して臨んだ[6]2014年は始動時から好調を維持し[34][35]、J1第1節戦でベンチ入り。同年3月のナビスコカップ神戸戦で5年8ヶ月ぶりにFC東京での先発出場を果たすと[36]マテウス及び加賀健一の負傷を受けてJ1第5節清水戦でも先発[37]。続く第6節鳥栖戦では空中戦で長身FW豊田陽平を封じ[12] 味方への守備の指示も冴えて[7]、大胆な起用[7]に応える働きを見せた。その後も急場でダイナミックに身体を投げ出す守備が光り、シュートブロック数でリーグ3位を記録した[38]

2015年後半からはCBの3番手として控えに入る試合が多くなり、2016年は同年発足のU-23チームでまとめ役を務めながら[39] 試合勘を維持し、臨戦を続けた[40]。2017年、高橋秀人の退団に伴い背番号を自身念願の[41]「4」に変更。U-18在籍時以来[42] 11年ぶりの着用となった。

エピソード編集

  • 2016年3月24日、岐阜在籍時に知り合った保育士と結婚[43]
  • 2016年6月、小平市観光まちづくり大使に委嘱された[44]

所属クラブ編集

ユース経歴
プロ経歴

個人成績編集

国内大会個人成績
年度 クラブ 背番号 リーグ リーグ戦 リーグ杯 オープン杯 期間通算
出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点
日本 リーグ戦 リーグ杯 天皇杯 期間通算
2007 FC東京 29 J1 1 0 1 0 0 0 2 0
2008 2 1 2 0 0 0 4 1
2009 0 0 0 0 - 0 0
岐阜 30 J2 11 2 - 4 2 15 4
2010 3 33 0 - 1 1 34 1
2011 FC東京 29 0 0 - 0 0 0 0
2012 J1 0 0 0 0 - 0 0
水戸 33 J2 2 1 - 0 0 2 1
2013 FC東京 29 J1 0 0 0 0 0 0 0 0
2014 25 0 5 0 3 0 33 0
2015 19 0 3 0 1 0 23 0
2016 7 0 4 0 1 0 12 0
2017 4 11 1 7 1 1 0 19 2
2018
通算 日本 J1 65 2 22 1 6 0 83 3
日本 J2 46 3 - 5 3 51 6
総通算 111 6 22 1 11 3 134 9
国内大会個人成績
年度 クラブ 背番号 リーグ リーグ戦 期間通算
出場 得点 出場 得点
日本 リーグ戦 期間通算
2016 F東23 29 J3 10 0 10 0
2017 4 0 4 0
通算 日本 J3 14 0 14 0
総通算 14 0 14 0
国際大会個人成績
年度 クラブ 背番号 出場 得点
AFC ACL
2012 FC東京 29 0 0
2016 3 0
通算 AFC 3 0
出場歴

タイトル編集

クラブ編集

FC東京U-15
FC東京

代表編集

U-16日本代表

個人編集

代表歴編集

関連情報編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d 『FC東京ファンブック2008』 毎日新聞社2008年、56頁。
  2. ^ FC東京 カニーニ、連係向上に自信「もっと良くなる」 スポーツニッポン (2014年10月21日)
  3. ^ a b c d 吉本一謙選手(FC東京U-18)来季新加入内定のお知らせ”. 2012年7月14日時点のオリジナルよりアーカイブ。2014年3月1日閲覧。 FC東京 (2006年9月14日)
  4. ^ 2012年 J1選手名鑑 FC東京 吉本 一謙”. 2012年8月15日時点のオリジナルよりアーカイブ。2014年3月1日閲覧。 スポーツニッポン
  5. ^ a b 吉本CBで合格点 レギュラー争い名乗りだ 東京中日スポーツ (2007年2月11日)
  6. ^ a b c “FC東京NEWS vol111”. サンケイリビング新聞社,FC東京. (2014年7月) 
  7. ^ a b c 【J1:第6節 F東京 vs 鳥栖】レポート Jリーグ:J's GOALアーカイブ (2014年4月7日)
  8. ^ a b c d e f g h i j k l 吉本一謙選手 水戸ホーリーホックへ期限付き移籍のお知らせ FC東京 (2012年8月13日)
  9. ^ 登録選手 追加・変更・抹消のお知らせ Jリーグ公式ウェブサイト、2005.07.15
  10. ^ 吉本一謙選手(FC東京U-18所属)のトップチーム帯同のお知らせ”. 2005年11月24日時点のオリジナルよりアーカイブ。2014年3月1日閲覧。 FC東京 (2005年3月31日)
  11. ^ a b ヤマザキナビスコカップ FC東京 vs 大分 プレビュー Jリーグ:J's GOALアーカイブ (2008年7月1日)
  12. ^ a b c 完全復活を遂げたF東京DF吉本「悔しさはこれでは返せない」 ゲキサカ (2014年4月7日)
  13. ^ a b 選手出場記録 Jリーグ (2008年12月6日)
  14. ^ 吉本うれしいプロ初ゴール 東京中日スポーツ (2008年3月31日)
  15. ^ 吉本一謙選手 FC岐阜へ期限付き移籍決定のお知らせ”. 2009年8月28日時点のオリジナルよりアーカイブ。2014年3月1日閲覧。 FC東京 (2009年8月24日)
  16. ^ 吉本一謙選手、FC東京から期限付き移籍加入のお知らせ FC岐阜 (2009年8月24日)
  17. ^ Tokyo Mania 第28回 フリーペーパー「182ch」 2008.05.14
  18. ^ インタビュー F.C.TOKYO フリーペーパー「START!」 2008年9月
  19. ^ ヘディング競り合い得意 DF吉本一謙 岐阜新聞 2010.06.04
  20. ^ 【J2:第42節 岐阜 vs 甲府】松永英機監督(岐阜)記者会見コメント Jリーグ:J's GOALアーカイブ (2009年9月27日)
  21. ^ 【J2:第27節 岐阜 vs 大分】プレビュー Jリーグ:J's GOALアーカイブ (2010年9月22日)
  22. ^ 吉本一謙選手 期限付き移籍延長のお知らせ”. 2010年1月19日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年1月24日閲覧。 FC東京 (2010年1月8日)
  23. ^ a b 2010キリン下半期MVP、吉本一謙選手が受賞。 FC岐阜 2010.11.29
  24. ^ 吉本一謙選手、期限付き移籍期間満了のお知らせ FC岐阜 (2010年12月11日)
  25. ^ 「練習リポート 練習試合・東学大戦 吉本の復帰戦を逆転勝ちで飾る」 365日FC東京 2011.08.25
  26. ^ 吉本 一謙選手 FC東京より期限付き移籍加入のお知らせ”. 2012年10月8日時点のオリジナルよりアーカイブ。2012年8月13日閲覧。 水戸ホーリーホック 2012.08.13
  27. ^ a b 【J2:第31節 千葉 vs 水戸】プレビュー Jリーグ:J's GOALアーカイブ (2012年8月26日)
  28. ^ 【J2:第29節 水戸 vs 大分】柱谷哲二監督(水戸)記者会見コメント Jリーグ:J's GOALアーカイブ (2012年8月19日)
  29. ^ 吉本 一謙選手の手術結果について”. 2012年9月27日時点のオリジナルよりアーカイブ。2013年1月22日閲覧。 水戸ホーリーホック (2012年9月25日)
  30. ^ a b 今週から全体練習に合流している吉本一謙、久々にスパイクを履いて両足親指の爪がはがれる。 blogola (2013年10月18日)
  31. ^ 吉本 一謙選手 期限付き移籍満了のお知らせ 水戸ホーリーホック (2013年1月10日)
  32. ^ 吉本一謙選手 FC東京復帰のお知らせ FC東京 (2013年1月10日)
  33. ^ 平松&吉本が復活 完封に貢献 東京中日スポーツ (2013年12月2日)
  34. ^ FC東京、2014補強診断。戦力は充実、イタリア式で今季こそ中位脱却を目指す (2/6) フットボールチャンネル (2014年2月16日)
  35. ^ 吉本 7年ぶり開幕スタメンへアピール 東京中日スポーツ (2014年2月25日)
  36. ^ 吉本 FC東京5年8カ月ぶり先発「結果にこだわる」 東京中日スポーツ (2014年3月19日)
  37. ^ 【J1第6節展望&予想スタメン】FC東京vs鳥栖 代表候補合宿に3名選出の鳥栖、アウェイで勝ち星なるか SOCCER KING (2014年4月4日)
  38. ^ ELGOLAZO J1総集号 2014』 スクワッド、2014年、13頁。
  39. ^ 【F東23 vs 相模原】ウォーミングアップコラム J's GOAL (2017年3月24日)
  40. ^ FC東京・吉本 新婚パワーだ! 今季J1初先発も スポーツニッポン (2016年4月10日)
  41. ^ 【FC東京 vs 仙台】 ウォーミングアップコラム J's GOAL (2017年3月14日)
  42. ^ エル・ゴラッソ Jリーグ選手名鑑2017 J1・J2・J3』 三栄書房2017年、60頁。ASIN B01N27PFWG
  43. ^ FC東京DF吉本が結婚! 岐阜時代に知り合った26歳一般女性と スポーツニッポン (2016年3月29日)
  44. ^ 小平まちづくり大使 FC東京の吉本選手に市長が委嘱状 / 東京 毎日新聞 (2016年6月14日)
  45. ^ 神保町花月 -桂文枝プロデュース- 戀する落語会 パートV「三語は5回"笑ぶ"する」 よしもとニュースセンター (2014年10月14日)

関連項目編集

外部リンク編集