吉本 真由美(よしもと まゆみ、1954年4月1日 - )は、日本女優司会者タレント大阪府出身。身長160cm、血液型はAB型。劇団ホリホックアカデミー所属。別名義:吉本 真由み

よしもと まゆみ
吉本 真由美
別名義 吉本 真由み
生年月日 (1954-04-01) 1954年4月1日(68歳)
出生地 大阪府
身長 160cm
血液型 AB型
職業 女優司会者タレント
ジャンル 情報番組演劇テレビドラマ
事務所 劇団ホリホックアカデミー
主な作品
情報番組
2時のワイドショー
演劇
女殺し油地獄
テレビドラマ
桃太郎侍
いのち燃ゆ
新・部長刑事 アーバンポリス24
華心中
いのちの現場から
盤嶽の一生
 
受賞
関西俳優協議会第1回新人賞
1975年 演劇『女殺し油地獄
テンプレートを表示

略歴編集

京都精華女子高等学校卒業後、劇団ホリホックアカデミー入り[1]。最初は裏方を務めていたが、役者に憧れて、1974年に団員となる[1]。同年、同劇団の定期公演『デッドエンド』で初舞台[1]。1975年の演劇『女殺し油地獄』で、関西俳優協議会第1回新人賞受賞。テレビドラマと演劇で活動し、地元関西製作ドラマ、又はロケの時代劇を中心に出演している。裸身で演技するシーンにも体当たりでのぞんでいた。女優以外では1981年から1989年まで情報番組『2時のワイドショー』の司会とアシスタントをしていた。

人物編集

千葉真一の熱烈なファンで、千葉の主演映画『魔界転生』のキャンペーンで『2時のワイドショー』に千葉が出演した際には、司会の奥田博之から「この吉本くんは大変千葉さんのファンでしてね。(前日から)眠られない、眠られないと。自分が好きな俳優さんが来られると、この人(吉本)はものを言わなくなってしまうんですよ」と紹介されている。

出演編集

情報番組編集

演劇編集

テレビドラマ編集

映画編集

受賞編集

  • 関西俳優協議会第1回新人賞(1975年)

楽曲発売編集

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c 週刊テレビ番組 1978年12月22日号 p.27