メインメニューを開く

吉田 信解(よしだ しんげ、1967年9月8日 - )は、日本政治家埼玉県本庄市長(4期)。

吉田 信解
よしだ しんげ
生年月日 (1967-09-08) 1967年9月8日(52歳)
出生地 埼玉県本庄市
出身校 早稲田大学第一文学部
大正大学大学院仏教学研究科
称号 修士
公式サイト 吉田 信解 - facebook

Flag of Honjo Saitama.JPG 本庄市長
当選回数 4回
在任期間 2006年2月5日 - 現職

Former Flag of Honjo, Saitama.svg 本庄市(旧)長
当選回数 1回
在任期間 2005年7月 - 2006年2月

Former Flag of Honjo, Saitama.svg 本庄市議会議員
当選回数 3回
在任期間 1995年5月 - 2005年5月
テンプレートを表示

来歴編集

埼玉県本庄市出身。早稲田大学本庄高等学院卒業、早稲田大学第一文学部史学科卒業、大正大学大学院仏教学研究科修士課程修了。大学4年時に台湾台北国立台湾師範大学國語教学中心(センター)に語学留学。

1995年5月、本庄市議会議員に当選して3期務める。2005年7月から2006年1月まで旧本庄市長を務めた(当時、埼玉県内最年少市長)。2006年1月29日、合併後の新・本庄市長に無投票初当選。2月5日、市長就任[1]2010年1月、3名の対立候補を破り2選。2014年1月19日告示された本庄市長選で無投票3選。2018年1月21日告示の同市長選で無投票4選。

真言宗智山派大福院(深谷市南阿賀野)住職

同 大正院(本庄市本庄)副住職

早稲田大学在学中は雄弁会の副幹事長を務める。2001年、公益社団法人こだま青年会議所[2]こだまJC)第33代理事長を務める。

全国青年市長会[3]顧問。2015年8月から2016年8月まで同会会長に就任。

日本李登輝友の会理事。全国青年市長会会長任期中の2016年7月、李登輝台湾元総統の石垣島招聘事業を主催。

2016年12月より、無電柱化を進める全国市区町村長の会会長に就任。

2019年6月より、全国市長会社会文教委員会委員長に就任。

家族編集

吉田宏晢 (父) 吉田行地 (弟)

関連書籍編集

  • 市長の夢 19人の青年市長[4]日本ドリームプロジェクト(編)『市長の夢―19人の青年市長×きむ』いろは出版、2010年9月。ISBN 978-4902097344

関連項目編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 任期満了日一覧 - 埼玉県
  2. ^ 公益社団法人こだま青年会議所”. facebook. 2016年2月1日閲覧。
  3. ^ 全国青年市長会”. 2016年2月1日閲覧。
  4. ^ 全国市長会 市長の夢 19人の青年市長 編集:日本ドリームプロジェクト 協力:全国青年市長会

外部リンク編集