メインメニューを開く

吉田 司雄(よしだ もりお、1957年 - )は日本の日本近代文学研究者。工学院大学教授。専門は日本近代文学、文化研究、映像論。水道、猿、象、馬、動物園、ロボット、映画、ミステリー、オカルトなど、その関心領域は多岐にわたる。

経歴編集

東京都出身。早稲田大学第一文学部日本文学専攻卒業、同大学院文学研究科日本文学専攻博士後期課程中退。

編著に『探偵小説と日本近代』(青弓社)、共編著に『ディスクールの帝国―明治30年代の文化研究』(新曜社)、『文化のなかのテクスト』(双文社出版)、『文学年報1 文学の闇/近代の「沈黙」』『文学年報2 ポストコロニアルの地平 』(いずれも世織書房)、『機械=身体のポリティーク』『ナイトメア叢書』シリーズ(いずれも青弓社)、共著に『メディア・表象・イデオロギー―明治三十年代の文化研究』(小沢書店)、『妊娠するロボット―1920年代の科学と幻想』(春風社)、『「学校の怪談」はささやく』『心霊写真は語る』『オカルトの帝国―1970年代の日本を読む』(いずれも青弓社)など。

共編著編集

  • 『近代小説<都市>を読む』東郷克美共編 双文社出版 1999
  • 『ディスクールの帝国―明治30年代の文化研究』金子明雄,高橋修共編 新曜社 2000
  • 『妊娠するロボット―1920年代の科学と幻想』 (共著:春風社)2002 
  • 『探偵小説と日本近代』(編著:青弓社)2004 
  • 『ホラー・ジャパネスクの現在』一柳廣孝共編著 青弓社 2005 ナイトメア叢書
  • 『機械=身体のポリティーク』中山昭彦共編著 2006 青弓社ライブラリー
  • 『幻想文学、近代の魔界へ』一柳廣孝共編著 青弓社 2006 ナイトメア叢書
  • 『妖怪は繁殖する』一柳廣孝共編著 青弓社 2006 ナイトメア叢書
  • 『映画の恐怖』一柳廣孝共編著 青弓社 2007 ナイトメア叢書
  • 『霊はどこにいるのか』一柳廣孝共編著 青弓社 2007 ナイトメア叢書
  • 『女は変身する』一柳廣孝共編著 青弓社 2008 ナイトメア叢書
  • 『コレクション・モダン都市文化 第40巻 探偵と小説』編 ゆまに書房 2008
  • 『オカルトの惑星 1980年代、もう一つの世界地図』編著 青弓社 2009
  • 『ナイトメア叢書 7 (闇のファンタジー)』一柳廣孝共編著 青弓社 2010
  • 『ライブラリー・日本人のフランス体験 第10巻 歓楽と裏面のパリ』編 柏書房 2010
  • 『ナイトメア叢書 8 (天空のミステリー)』一柳廣孝共編著 青弓社 2012

外部リンク編集