メインメニューを開く

吉田 憲一郎(よしだ けんいちろう、1959年10月20日 - )は、日本実業家2018年4月より、ソニー社長兼最高経営責任者(CEO)を務める[1]

来歴編集

熊本県出身[1]

鹿児島県立鶴丸高等学校を卒業

1983年東京大学経済学部を卒業し[1]、同年4月にソニーに入社する[2]。社長室室長などを経て、2000年にソニーコミュニケーションネットワーク(現・ソニーネットワークコミュニケーションズ)に移り、2005年に同社社長に就任[2]。2007年よりソニー本体のグループ役員となり、2013年に執行役、2015年に代表執行役副社長兼CEOを経て、2018年4月に平井一夫の後継として社長兼CEOに就任した[1][2]

ソニーの源流であるエレクトロニクス部門を経ずに、証券・財務などの部門・子会社を歴任し、2013年の執行役就任は平井からの要請であった[3]

脚注編集

  1. ^ a b c d “【電子版】ソニー、次期社長に吉田憲一郎氏”. 日刊工業新聞. (2018年2月2日). https://www.nikkan.co.jp/articles/view/00460505 2019年5月21日閲覧。 
  2. ^ a b c 履歴書 吉田憲一郎 (PDF) - ソニー
  3. ^ 西田宗千佳 (2018年2月6日). “華はなくとも切れ者、"吉田ソニー"に対する期待”. biz news. https://biz.news.mynavi.jp/articles/-/1497 2019年5月21日閲覧。 
ビジネス
先代:
平井一夫
ソニー社長
2018年 -
次代:
現職