吉田 新吾(よしだ しんご、1912年10月30日 - 1966年10月28日[1])は、日本の英文学者

人物・来歴編集

広島高等師範学校卒。旅順の中学校で英語教師を務めたのち、1942年京都帝国大学文学部英文科入学、46年卒業。64年「チョーサー研究」で京都大学文学博士大阪市立大学文学部助教授、英文科主任教授。専門はチョーサー[2]

著書編集

  • 『英文解釈法 文法中心』(数学研究社、高校学習叢書) 1948
  • 『英語重要熟語集 範例附』(数学研究社) 1948
  • 『英文法演習』(数学研究社、高校文科全書) 1950
  • 『チョーサー研究』(あぽろん社) 1966

編纂編集

  • 『英語入試問題集 昭和23年度・昭和22年度』(編、數學研究社) 1948.10

翻訳編集

脚注編集

  1. ^ 『著作権台帳』
  2. ^ 故吉田新吾教授年譜 人文研究 17(11), 1-4, 1967-04