メインメニューを開く

吉田 真弓(よしだ まゆみ、1965年7月17日[1] - )は、日本の元女優。本名、竹田 真弓(旧姓の本名は芸名と同じ[1])。

よしだ まゆみ
吉田 真弓
本名 竹田 真弓
生年月日 (1965-07-17) 1965年7月17日(54歳)
出身地 日本の旗 日本 千葉県
身長 164 cm[1]
職業 女優
ジャンル テレビドラマ映画
配偶者 竹田道弘
主な作品
テレビドラマ
超新星フラッシュマン
テンプレートを表示

千葉県出身[1]ジャパンアクションクラブに所属していた[1]

来歴・人物編集

ジャパンアクションクラブ所属のアクション女優として、1986年から1987年にかけて放送されたスーパー戦隊シリーズの第10作『超新星フラッシュマン』にルー(ピンクフラッシュ)役でレギュラー出演した[1]。『フラッシュマン』で監督を務めた東條昭平から「千葉弁が出ている」とよく注意をされたが、内心は「監督の方が訛ってるのにな…」と思っていたという[2]

特技は、水泳[1]。夫は『フラッシュマン』でアクション監督の一人だった竹田道弘[3]。『フラッシュマン』で共演した植村喜八郎は、吉田真弓について「お母さんみたい」と評している[3][4]

出演編集

テレビドラマ編集

映画編集

舞台編集

出典編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e f g 日本タレント名鑑'88』VIPタイムズ社、1988年、484頁。
  2. ^ 「4大アクション・ヒロイン座談会 田中澄子×大石麻衣×吉田真弓×澄川真琴」『東映ヒーローMAX』Vol.12、辰巳出版〈タツミムック〉、2005年、77頁。ISBN 4-7778-0127-6
  3. ^ a b 「東映ヒーロー悪役列伝R 植村喜八郎」『東映ヒーローMAX』Vol.20、辰巳出版〈タツミムック〉、2007年、75頁。ISBN 4-7778-0363-5
  4. ^ 超世紀全戦隊大全集 1993, p. 188, 「戦隊シリーズ キャストインタビュー 植村喜八郎」.

参考文献編集

  • テレビマガジン特別編集 戦隊シリーズ20周年記念 超世紀全戦隊大全集』講談社、1993年11月14日。ISBN 4-06-178416-1