吉田 良一(よしだ りょういち、1965年3月2日 - )は、日本の短距離走選手である。 1980年代の400メートルハードルの日本の第一人者である。

吉田 良一
個人情報
国籍 日本
生誕 (1965-03-02) 1965年3月2日(54歳)
スポーツ
競技 短距離走
種目 400メートルハードル

彼は、1984年ロサンゼルスオリンピック1987年ローマ世界陸上選手権では400メートルハードルで準決勝まで進出した。

また、1986年アジア大会では400メートルハードルでは49.40の日本新記録で銀メダルを獲得した。

また日本選手権でも5回優勝している。これは為末大の7回に続く記録である。

現在は北陸高校陸上部の監督を務めている。

保健体育の教師をしており生徒からも好評である。

参照資料編集