メインメニューを開く

吉田13人衆(よしだじゅうさんにんしゅう)は、内閣総理大臣吉田茂の有力な側近グループのこと。吉田が退陣した後も吉田に付き従った。吉田と同じ官僚出身者が多いのが特徴である。通常、以下の13名を指して呼ばれる。彼らの多くは吉田の政界引退後も政界で強い影響力を誇った。

主なメンバー編集

渡邉恒雄著『派閥』(弘文堂、1958年)より。年齢順。

関連項目編集