メインメニューを開く

吉祥天女』(きっしょうてんにょ)は、吉田秋生作の漫画作品。1983年小学館漫画賞受賞。2006年4月から6月にかけてテレビ朝日系列にてテレビドラマ化、また2007年に映画化され、同年5月には橋口いくよにより小説化された。

吉祥天女
ジャンル サイコスリラー
漫画
作者 吉田秋生
出版社 小学館
掲載誌 別冊少女コミック
レーベル フラワーコミックス
発表号 1983年3月号 - 1984年7月号
発表期間 1年4か月
巻数 全4巻(フラワーコミックス)
全2巻(小学館文庫
話数 全17話
その他 第29回小学館漫画賞(少女部門)
テレビドラマ
監督 田村直己、近藤俊明
制作 テレビ朝日国際放映
放送局 テレビ朝日他
放送期間 2006年4月15日 - 同年6月24日
話数 全10話
映画
監督 及川中
制作 小学館、ブルー・プラネット
ハピネット、バズ・コミュニケーションズ
ソニーPCL
封切日 2007年6月30日日本の旗
上映時間 116分
テンプレート - ノート

概要編集

別冊少女コミック』(小学館)に、1983年3月号から1984年7月号にかけて連載された。フラワーコミックスより全4巻(絶版)、小学館叢書(絶版)と小学館文庫版が全2巻。いずれも小学館・刊。

余談だが、1987年に同作から名を取ったプログレバンド「吉祥天女」がメジャーデビューしている(1985年結成、1989年解散)。

ストーリー編集

高校2年生の新学期を迎えた浅井由似子のクラスに叶小夜子が編入してくる。彼女は土地の山林王である叶泰三の孫娘であり、両親が叶家に同居しているにもかかわらず、幼少時から親戚の家で養育されていた。クラスで小夜子が紹介されたとき、その深窓の令嬢風の美貌に男子生徒たちの注目の的となり、同時に女子生徒の間でも人気者となる。

叶家は代々女系となっており、叶家には小夜子の母親、小夜子の二人の姉がいるが、叶泰三は亡妻・燁の性格を受け継いだ小夜子に財産を譲ろうとしている。この動きを察知した叶家の死んだ長男の妻・浮子(遠野涼・暁の叔母)は遠野家から小夜子の婿を迎えて叶家の資産を自由にしようと画策する。

登場人物編集

主人公とクラスメートたち編集

叶 小夜子 (かのう さよこ)
女系の旧家の娘で、才色兼備な少女。幼少時から叶家の親戚の家で養育されるが、高校2年生になって叶家に戻り、涼たちの通う高校に転入する。その類いまれな美貌から注目される存在となるが、自分に邪な思いを抱いた者、叶家の財産を狙う大人達を憎み、自らの魔性を武器に復讐していく。
遠野 涼 (とおの りょう)
両親が事故死したため、子供の頃から妹の水絵とともに叔父の遠野家で育てられる。1歳年上の暁とバランスをとるため学校では軟派で通している。同じクラスに編入してきた小夜子の美貌の中に魔性のものを感じ取る。
浅井 由似子 (あさい ゆいこ)
涼のクラスメート。小学生の頃チカン被害にあったことから男嫌い(男性恐怖症)となっており、親友の真理からも中学生の時から指摘されている。小夜子とは編入してすぐに友達になる。
大野 真理 (おおの まり)
由似子と同じクラスの親友、人見知りが激しいが、小夜子とはすぐに打ち解けることができた。涼に淡い恋心を寄せる。
遠野 暁 (とおの あきら)
涼の従兄。涼とは兄弟同然に育つ。涼が自分よりも良い高校に合格した事を妬み、佐原美子と謀り退学させた。小夜子と婚約して性的な関係をもつものの、嫉妬深さを小夜子に逆手に取られ父親を刺殺する。逃亡中に小夜子を車でひき殺そうとしたが、失敗し電柱に激突して死亡する。

叶家編集

叶 泰三(かのう たいぞう)
地域では山林王とされる叶家の当主で小夜子の祖父。亡妻の樺の性格を受け継いだ小夜子に叶家の財産を相続させるため、幼少時から親せきに預けていた小夜子を本家に連れ戻す。
叶 燁 (かのう あき)
小夜子の祖母。小夜子が7歳の頃は存命しており、叶家の当主であった。
叶 浮子 (かのう うきこ)
暁の叔母。叶家の長男に嫁ぐが死別している。叶家の財産を自由にしようと暁の父親と図り、小夜子と暁の結婚を画策する。小夜子の父親と不倫の関係にある。
小川 雪政 (おがわ ゆきまさ)
叶家の分家筋の男性。彼の家に小夜子が来て以来、小夜子に付き従っている。
元々は信州の医大で、医学生だった。

その他の人物編集

浅井 鷹志 (あさい たかし)
由似子の兄、大学では美術を専攻していて、小夜子をモチーフに絵を制作する。涼と同様、小夜子の魔性に気付く。
遠野 水絵 (とおの みずえ)
涼の妹、幼い頃から病弱であったが、小夜子との出会いにより、明るくなる。
根津(ねづ)
小夜子が通う高校の教師で理事長の娘婿。生活指導を担当しており、生徒たちには厳しく接するが・・・。
遠野暁の父 (とおのあきらのちち)
遠野建設社長で涼の叔父。小夜子と暁の縁談を進め、叶家の財産を乗っ取ろうと計画する。
今井 久子 (いまい ひさこ)
小夜子たちのクラスメートで、涼のガールフレンド。素行は悪く、あだ名は「スケバン久子」。
中学時代から、涼・暁の事をよく知っている。
飛葉 (ひば)
暁の舎弟の一人。普段は遠野建設の工事現場で、働いている。
大沢 (おおさわ)
涼の仲間の一人。久子たちに唆され、小夜子を襲うが返り討ちに遭う。
その事を逆恨みし、付け狙うが小夜子に耳を切り落とされ、最後は入院していた病院の屋上から転落死。

書籍編集

テレビドラマ編集

2006年4月15日土曜日深夜1時25分放送開始。全10回。

キャスト編集

スタッフ編集

ネット局編集

ロケ地編集


テレビ朝日 土曜ミッドナイトドラマ
前番組 番組名 次番組
(なし)
吉祥天女

映画編集

2007年6月30日公開。

出演編集

スタッフ編集

ロケ地編集

石川県金沢市

外部リンク編集