メインメニューを開く
日本 > 栃木県 > 宇都宮市 > 吉野

吉野(よしの)は栃木県宇都宮市の地名。現行行政町名では吉野一丁目・吉野二丁目が設定されている。郵便番号は320-0838(宇都宮中央郵便局管区)。

吉野
南宇都宮駅
南宇都宮駅
吉野の位置(栃木県内)
吉野
吉野
吉野の位置
北緯36度32分37.50秒 東経139度52分19.17秒 / 北緯36.5437500度 東経139.8719917度 / 36.5437500; 139.8719917
Flag of Japan.svg 日本
都道府県 Flag of Tochigi Prefecture.svg 栃木県
市町村 Flag of Utsunomiya, Tochigi.svg 宇都宮市
地区 本庁地区
人口
2017年(平成29年)7月31日現在)[1]
 • 合計 761人
等時帯 UTC+9 (JST)
郵便番号
320-0838
市外局番 028
ナンバープレート 宇都宮
※座標は南宇都宮駅付近

概要編集

宇都宮市南部の一区域。東武線南宇都宮駅の北に広がる住宅街である。東から一丁目・二丁目。北は菊水町、東は新町二丁目、南は日の出一丁目・日の出二丁目、西は弥生一丁目・二丁目と接する。

南宇都宮駅北の駅前広場からは放射状に道路が整備されている。駅北口から正面に延びる道路や東武線と並行している南宇都宮駅前通りには小規模ながら商店街が形成されている。

歴史編集

旧町名においては西原町の一部である。

沿革編集

  • 1886年(明治19年) - 河内郡西原村が西原町に改称。
  • 1889年(明治22年)4月1日 - 町村制施行。河内郡西原町は宇都宮町の一部となり、河内郡宇都宮町西原町となる。
  • 1896年(明治29年)4月1日 - 宇都宮町が市制施行。宇都宮市西原町となる。
  • 1937年(昭和12年) - 西原町の一部区域が蒲生町(がもうちょう)1・2丁目および吉野町1・2丁目として分立。
  • 1964年(昭和39年)9月30日 - 住居表示実施により蒲生町2丁目の一部が新町2丁目となる[2]
  • 1965年(昭和40年)9月30日 - 住居表示実施により宇都宮市蒲生町1丁目・蒲生町2丁目・吉野町1丁目・吉野町2丁目および富士見通1丁目・陽南通2丁目のぞれぞれ一部の区域をもって吉野1丁目・吉野2丁目が成立[3]。同日蒲生町1丁目・蒲生町2丁目・吉野町1丁目・吉野町2丁目は廃止。

町名の変遷編集

実施後 実施年月日 実施前(特記を除き各町ともその一部)
吉野一丁目 1965年(昭和40年)9月30日 蒲生町一丁目(全域)、蒲生町二丁目(全域)、吉野町一丁目、吉野町二丁目、富士見通一丁目
吉野二丁目 吉野町一丁目、吉野町二丁目、富士見通一丁目、陽南通二丁目

世帯数と人口編集

2017年(平成29年)7月31日現在の世帯数と人口は以下の通りである[1]

丁目 世帯数 人口
吉野一丁目 159世帯 326人
吉野二丁目 216世帯 435人
375世帯 761人

小・中学校の学区編集

市立小・中学校に通う場合の学区は以下の通りとなる[4]

町丁 小学校 中学校
吉野一丁目 宇都宮市立宮の原小学校 宇都宮市立宮の原中学校
吉野二丁目

交通編集

鉄道編集

吉野二丁目にある東武宇都宮線南宇都宮駅が利用できる。吉野の南方には東武線とJR日光線が交差するポイントがあるがこちらには駅はなく、利用する場合の最寄り駅は鶴田駅となる。

道路編集

  • 南宇都宮駅前通り:吉野一丁目・二丁目の間を東西方向に通過する。東は南宇都宮駅新町・不動前通り方面、西は栃木街道方面に向かう。
  • 富士見通り:吉野一丁目・二丁目の北を通過。東は新町・不動前通り方面、西は栃木街道方面に向かう。
  • 陽西通り:吉野二丁目の西側を通過。北は平成通り・大通り方面、南は日の出方面へ向かう。
  • 宮の原通り:吉野一丁目を南北に通過する。北は平成通方面、南は宮原方面へ向かう。

路線バス編集

南宇都宮駅前通りを経由する系統と富士見通りを経由する系統が利用できる。

  • 関東バス
    • JR宇都宮駅 - 東武駅前 - 陽西通り - 文化会館前 - 南宇都宮 - 鶴田駅
      • 南宇都宮駅前通りを通過する系統。駅前交差点にある「南宇都宮」バス停に加え、陽西通り上にある「文化会館前」バス停、南宇都宮駅前通り上にある「吉野二丁目」バス停が利用できる。
    • JR宇都宮駅 - 東武駅前 - 六道 - 文化会館前 - 鶴田駅・西川田東
      • 富士見通りを通過する系統。吉野からは「文化会館前」「あけぼの公園」の各バス停が利用できる。

主な施設編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b 人口 -宇都宮市統計データバンク-”. 宇都宮市 (2017年7月31日). 2017年9月3日閲覧。
  2. ^ 昭和39年9月10日栃木県告示第772号
  3. ^ 昭和40年8月27日栃木県告示第585号
  4. ^ 市立小・中学校通学区域一覧|宇都宮市 2013年8月25日閲覧。

参考文献編集