メインメニューを開く

同心暁蘭之介』(どうしんあかつきらんのすけ)は、1981年(昭和56年)10月8日から1982年(昭和57年)9月16日フジテレビ系列で毎週木曜日の21時から21時54分に放映された連続時代劇。全45回。

同心暁蘭之介
ジャンル 時代劇
原作 笹沢左保「北町奉行・定廻り同心控」
企画 白川文造
佐々木太郎
脚本 山野四郎
白井更生
田上雄
山浦弘靖
中村勝行
杉本容子
石堂淑朗
関口三郎
和久田正明
岡田光治
田村多津夫
監督 高橋繁男
西山正輝
手銭弘喜
林伸憲
小俣尭
小山幹夫
出演者 杉良太郎
岡田英次
青木義朗
高品格
赤塚真人
うえだ峻
笠原明
高田大三
若杉透
伊東四朗
清水由貴子
香野なつみ
稲田ゆみ子
伴淳三郎
島田正吾
エンディング 「飛翔」(歌:杉良太郎)
時代設定 江戸時代
製作総指揮 杉良太郎
プロデューサー 能村庸一
矢島進
制作 フジテレビ
放送
音声形式 モノラル / シネテープ
放送国・地域 日本の旗 日本
放送期間 1981年10月8日 - 1982年9月16日
放送時間 木曜21:00 - 21:54
放送分 54分
回数 45

特記事項:
16mmフィルム

目次

概要編集

文化文政期の江戸北町奉行小田切土佐守の配下で定廻り同心の暁蘭之介が、手先や与力・榊原主計、臨時廻り同心の同僚・斉藤典膳らと共に、町を脅かす各種犯罪の探索に当たる。

暁ら町奉行所の定廻り同心は、将軍の御成り先でさえ正装でなくてもよい「御成先御免」の着流しで、朱房の十手を携帯、銀杏に結っていたが、これは彼らにのみ許された資格であった。

キャスト編集

  • 暁蘭之介…杉良太郎  北町奉行所・定廻り同心。
ストイックな性格で、当時の同心は小さな犯罪に目を瞑る代わりに袖の下を受け取ったり、商家や町名主から付け届けを受け取るのが慣習になっていたが、彼は決して受け取らない。その為、暁家はいつも家計が苦しく、ちょっとした小銭にも苦労する羽目になっている。八丁堀同心の中で一番の強者で、柔術と剣術の腕前は他の同心が倒される様な相手でも倒してしまう腕前の持ち主。
暁から給金を貰えない事でいつもボヤいている。十手術など、戦闘能力は低いが、情報の収集能力などは高い。
  • 伊之助…赤塚真人  蘭之介配下の下っ引き
辰吉の弟分。
暁家の苦しい家計を切り盛りする女丈夫で、戦闘力は辰吉や伊之助より高い。
  • 鏑木蔵人…青木義朗  北町奉行所・定廻り同心
自分よりかなり高い身分の出身の妻を貰った為、いつも尻に敷かれている。暁をライバル視しているが、いつも後塵を拝している。
  • 斎藤典膳…高品格  北町奉行所・定廻り同心
金に汚く、袖の下を貰って罪人を逃がしたりなど、あくどい事もやる。
結果、自分の命を危なくすることもあった。
  • 松蔵…伴淳三郎  元・岡っ引きで蕎麦屋「八町庵」の主人
  • 榊原主計…岡田英次  北町奉行所・与力
暁には一目も二目もおいている与力。困難な任務や、裏のある捜査などは暁に直接依頼、命令する事もある。
暁を信頼する奉行。御定法を超えた困難な事件には暁に特命を与えたり、幕府の幕閣にうまく話を通したりして、暁を助ける事もある。
  • 正木新之介…笠原明  北町奉行所・定廻り同心
  • 森 十蔵…高田大三  北町奉行所・定廻り同心
  • 村田惣市…若杉透  北町奉行所・定廻り同心

スタッフ編集

放映リスト編集

話数 サブタイトル 放送日 ゲスト
1 同心の泣いた日 1981年
10月8日
藤巻潤菅貫太郎左右田一平植木絵津子稲吉靖司武内文平池田道枝植木絵津子大江徹和田周亀井三郎井口陽介高松政雄高橋幸代内田佳昭原博美志村左近森本三郎波乃久里子(特別出演)
2 明日なき逃亡 10月15日 萩尾みどり吉田義夫浦里はる美幸田宗丸井上博一伊藤高阪口芳貞司英治原博美遠藤貫也小海とよ子青木万里子今福将雄
3 再会 10月22日 岡江久美子船戸順磯野秋雄玉村駿太郎小寺大介、司英冶、中川芳博矢沢裕紀甲斐浩末安珠恵大塚ちか子梶三和子
4 地獄のお告げ 10月29日 江木俊夫小林かおり西田良柳沢紀子外山高士松尾正平、中川芳博、持原洋樹、原博美、磯野秋雄、井上幸子、司英治、門脇三郎古川武生原田千枝子川合伸旺
5 根なし草の女 11月5日 千野弘美吉田次昭野路きくみ篠田薫草間璋夫八木和子木村由美、古川武生、砂塚トミヨ山田吾一
6 遠い国から来た女 11月12日 服部妙子吉田豊明高木二朗石山雄大小池雄介柄沢英二徳弘夏生中平哲仟角間進都家歌六、草間璋夫、門脇三郎、穐山久美子那須のり子近藤恵二石田信之
7 折り鶴が飛んだ 11月19日 鳥居恵子平泉征岩倉高子江幡高志灰地順中平哲仟内田直哉笹入舟作加藤土代子山田登是角田美和
8 忍びの殺人剣 11月26日 山本昌平加藤陵子高橋義治吉中六宮田光横山あきお、松尾正平、上田弘司
9 闇に哀しみの花が散った 12月3日 奈良富士子神田隆市村昌冶河野弘ひろみどり関口和之青山恭子原鉄大友淳伊藤鉱新田修平上野山功一
10 殺し講もうで 12月10日 青山良彦村田みゆき出光元西川敬三郎和田周福井敬夫青木順平内田佳昭打出親五矢野間啓治、司英二、辻萬長
11 旗本斬り 12月17日 小原秀明佐々木勝彦中田譲治一柳みる久保田鉄男石井ひとみ榎木兵衛高崎良三萩原賢三水木京一熊谷卓三岩瀬裕美川名美也子、矢沢裕紀、新井倫子大塚ちか子原口剛
12 密会の女 12月24日 紀比呂子永井秀和黒部進加賀邦男日野道夫有馬光貴築地博夏木順平、原博美、持原洋樹、伊尾正子桜井恵美子安藤博信、砂塚トミヨ、吉田照義
13 姑ごろし 1982年
1月7日
香野小百合星美智子石山律雄田村貫湊俊一牧野博美内山森彦木瓜みらい森みどり鳴海剛林寛一西尾麻里藤木敬士
14 父子十手 1月14日 垂水悟郎内田喜郎浜伸二永井玄哉宮島誠晴乃ピーチク相沢治夫大木史朗津路清子、原博美、鈴木義幸築地博松熊信義高橋修宏
15 さすらいの青春 1月21日 MIE土方弘飯田和平五月晴子石黒正男池田信子藤波香子亜蘭美香大島朱実加藤茂雄都家歌六相馬勇、矢沢裕紀、持原洋樹、中屋敷鉄也河原崎洋夫湯浅洋行
16 寄場破り 1月28日 鈴鹿景子住吉道博宗方奈美堀田眞三市川千恵子、持原洋樹、原博美、鳴海剛、大友淳、木村英二野川ひとみ鹿島信哉志村幸江関口裕子水巻令子
17 殺しを見た女 2月4日 野川由美子、西田良、志喜屋文今野博美田村由美、矢沢裕紀、原博美、持原洋樹、松尾正平、鳴海剛、藤井康次
18 母子鳥いつの日 2月11日 江利チエミ早川保成瀬昌彦橘雪子、矢沢裕紀、岩瀬裕美岡澤慶太、清水愛、亀山美樹清川虹子
19 仇討浪人うらみ花 2月18日 小野武彦倉野章子森幹太森章二市原清彦、稲吉靖司、西本裕行北条清嗣沢井孝子中島元嶺川貴子矢口純三沼慶夏木順平、鳴海剛、須賀不二男
20 地獄の沙汰 2月25日 野平ゆき浜田寅彦、浜伸二、宇南山宏武知杜代子宮内順子山本廉、榎木兵衛、戸川暁子入江正徳、大友淳
21 切腹 3月4日 東てる美根岸明美唐沢民賢信実一徳、中屋敷鉄也、小池雄介、首藤恭介松尾文人桜井丈夫
22 恐怖の町 3月11日 加納竜森田理恵田口計野口ふみえ河村弘二高橋明水村秦三永谷悟一竜駿介萩原竹夫上野綾子福井教夫清水武角田英二、原博美、打出親五、大木久子根上淳
23 まぼろしの女 3月18日 長谷川稀世剣持伴紀桂広行東大路昌弘若松和子黒田福美近藤準松浪志保三上剛石原昭宏熊谷卓三、那須のり子、池上とし江
24 神を売った男 3月25日 井上昭文浦辺粂子上月左知子保科三良小山源喜鈴木千絵志喜屋丈水木京一木下俊彦佐藤功原田千枝子永井雅春武田知可子美船洋子新井恵巳、池上とし江、川又敏江葉山葉子
25 ひと質 4月8日 福本清三早乙女愛平松慎吾小池栄早川研吉、持原洋樹、大友淳、曽根信次藤井康次佐藤好将湯浅洋子木原幸子、加藤茂雄、打出親五、小海とよ子志村幸江
26 片腕の女 4月15日 淡島千景伊達三郎菅沼赫大久保正信、原博美、和久陣八、鳴海剛、大竹あかね花原照子、今野博美、長谷部亮
27 悪女の子守唄 4月22日 池玲子天草四郎森下哲夫藤江リカ福原秀雄田村貫兼松隆、原博美、熊谷卓三河合良子富田浩史
28 俺は生き証人 5月6日 左とん平石井富子高野眞二下塚誠中村孝雄宮島誠小瀬朗茜ゆう子橘雪子木瓜みらい稲川善一近藤隆信藤正則、内田佳昭、原博美、長谷部亮、大友淳
29 死の花嫁行列 5月13日 山本みどり渥美国泰片岡五郎内田喜郎大原穣子、内田直哉、石垣守一、原博美、鳴海剛、門脇三郎、河井良子水尾理枝子高崎容子
30 消えた花嫁 5月20日 入江若葉東大路昌弘、玉村駿太郎、長谷部亮、大友淳、内田正之、持原洋樹、鳴海剛、門脇三郎、野上麗子田中ひろみ野辺綾子
31 殺人鬼に罠をかけろ 5月27日 山本紀彦生田悦子姫ゆり子武内文平新谷由美子、榎木兵衛、梓ようこ吉佐美聖子松田茂樹打出親五松田浩二高橋健太
32 別れの歌 6月3日 有吉ひとみ江見俊太郎堀礼文青木英隆斉藤みよ子船渡信二中庸助桂広行、加藤茂雄、邦創典藤井康次玉木弓子中井啓輔
33 女賊が泣いた大川端 6月10日 水原麻記山下洵一郎松下達夫高杉哲平一の瀬玲奈福原秀雄、松尾正平、若柳千代美
34 怨みの錦絵 6月17日 内田良平山本ゆか里江藤潤長尾深雪弘松三郎加藤和恵永谷悟一中平哲仔望月太郎神田亜矢子北村克美伊達弘国桜井恵美子明石景子秋永和彦
35 八丁堀は大騒ぎ 6月24日 八名信夫清川新吾伊藤真奈美、内田佳昭、原博美、松尾正平、雪代敬子
36 殺しの影 7月1日 宮内洋伊吹聡太郎井上茂多田幸男新海丈夫高橋義冶久保田鉄男井上幹夫、長谷部亮、上野光雪野村義一、雪代敬子
37 お姫様がいっぱい 7月8日 岡崎友紀、雪代敬子、北川博子三田登喜子里木佐甫良、松尾正平、水村秦三浜村理花佐藤知多子高野久美子、森みどり、渋谷まゆみ間宮摩季子安藤尚子古川千江美中島多恵小栗一也
38 葵小僧始末 7月15日 坂東正之助工藤啓子西塚肇松尾文人熊谷卓三雪江由記室井滋、打出親五、志村幸江升元秦造小海とよ子大島朱実阿部みゆき三須志雄大川内靖森山周一郎
39 黒い罠 7月22日 白川和子雪代敬子上田忠好大下哲矢小笠原弘花巻五郎加地健太郎、磯野秋雄、湯浅洋行岩淵健柴田拓小坂一也
40 火祭り変化 8月5日 花沢徳衛東郷晴子高城淳一仁和令子中田博久飛鳥裕子倉石一旺、笹入舟作、林寛一、井上三千男本田みち子、長谷部亮、藤井康次、大友淳、松田浩二、阿保隆一加藤昭蔵古今亭志ん駒
41 姫の命五千両 8月19日 松木路子伊沢一郎石橋雅史、唐沢民賢、桂広行龍のり子宇乃壬麻、久保田鉄男、宮沢勇、松尾正平、鳴海剛、水尾理恵子伊藤清美矢沢裕美高階一美山岸晃子三輪歩美
42 忍びの女 8月26日 土田早苗、外山高士、飛鳥裕子、倉島襄だるま二郎大村千吉九九八十一本田淳子正木妙子
43 小さな恋人 9月2日 志喜屋文原良子草薙良一清水宏野本博相原巨典伊藤理枝子小磯勝弥遠藤征慈
44 通り魔 9月9日 児玉泰次加治寿一下川辰平
45 同心哀話 9月16日 荒谷公之、小栗一也、立枝歩陶隆司武藤英司大木正司福山象三河野弘津野哲郎、内田佳昭、檀喧太、那須のり子、鳴海剛、河本まゆみ、原博美、宮沢勇加藤嘉

特筆編集

「遠山の金さん」から「新五捕物帳」へと続く“杉さまブーム”全盛の頃、杉良太郎は自ら『杉友プロダクション』を設立。「同心暁蘭之介」はそのプロダクション製作時代劇の第一弾。それだけに杉自身の思い入れは並々ならぬものがあり、以前CS放送時代劇専門チャンネルで独占インタビューを行った際、「どうして『同心暁蘭之介』をやらないのか?」ともらしたという逸話があるほどである。

欠番扱い編集

第44話「通り魔」(1982年9月9日放映)は、再放送に関して欠番扱いにされている場合が多い(一部の放送局では放送された実績がある)。

再放送編集

BS-TBSの18:00の時代劇再放送枠にて、2018年9月から同月末(予定)まで放送中。

前後番組編集

フジテレビ系 木曜21時台
【当番組まで時代劇枠
前番組 番組名 次番組
同心暁蘭之介
木曜ファミリーワイド
(20:02-21:48)
FNNニュース・明日の天気
(21:48-21:54)
※54分繰下げ