同志社大学の人物一覧

ウィキメディアの一覧記事

同志社大学の人物一覧(どうししゃだいがくのじんぶついちらん)は、同志社大学に関係する人物の一覧記事。

歴代総長(学校法人同志社)編集

(1918年以前は社長)

総長 在任時期 備考
1   新島襄 1875年11月 - 1890年1月 同志社大学の前身、同志社英学校の創立者、校祖
  山本覚馬 1890年1月 - 1892年3月 会津藩士、軍事取調役兼大砲頭取、公用人、京都府会初代議長
京都商工会議所会頭、新島襄の義兄
2   小崎弘道 1892年3月 - 1897年4月 日本組合基督教会会長、日本基督教連盟会長
  市原盛宏 1894年 朝鮮銀行初代総裁、横浜市
  中村栄助 1897年4月 - 1897年5月 衆議院京都市会議長、京都鉄道会社理事、京都電燈会社取締役
伏見紡績会社社長、平安紡績会社社長
3   横井時雄 1897年5月 - 1899年3月 逓信省官房長、衆議院議員横井小楠長男
  下村孝太郎 1899年3月 - 1899年7月 臨時名誉社長、工学博士
4   西原清東 1899年7月 - 1902年3月 衆議院議員、アメリカテキサス州開拓日本人移民のパイオニア
5   片岡健吉 1902年3月 - 1903年10月 自由民権運動推進者、衆議院議長
6   下村孝太郎 1903年10月 - 1906年11月 化学工学先駆者、大阪舎密工業(現大阪ガス)代表取締役社長、住友化学設立
  松山高吉 1906年11月 - 1907年1月 牧師、日本における賛美歌事業の草分け
7   原田助 1907年1月 - 1919年1月 ハワイ大学東洋学部長、ハワイ大学LLD、エディンバラ大学LLD、アマースト大学LLD
  中村栄助 1919年1月 - 1920年3月 前任者の辞職により臨時総長となる
8   海老名弾正 1920年4月 - 1928年11月 キリスト教思想家、言論界における重鎮
  中村栄助 1928年11月 - 1929年10月 前任者の辞職により臨時総長となる
9   大工原銀太郎 1929年11月 - 1934年3月 農学者、九州帝国大学第三代総長
  中村栄助 1934年3月 - 1934年3月 前任者の死去により臨時総長となる
10   湯浅八郎 1934年3月 - 1937年12月 昆虫学者、国際基督教大学初代総長
11   牧野虎次 1938年7月 - 1947年3月 東京家庭学校校長兼理事長、京都府社会福祉協議会会長、京都府教育委員会委員長
満州鉄道社会課長、内務省嘱託、大阪府社会課嘱託
12   湯浅八郎 1947年4月 - 1950年6月
13   大塚節治 1950年6月 - 1963年11月 神学者
14   住谷悦治 1963年 - 1975年 現代新聞批判、夕刊京都新聞社長、周恩来首相と会談
15   上野直蔵 1975年 - 1985年 大学基準協会会長
16   松山義則 1985年 - 2001年 心理学者
17   大谷實 2001年 - 2016年 刑法学者、司法試験考査委員、法務省人権擁護推進審議会委員、元学長
なお、当代より総長職と理事長職を分離。
理事長は同志社大学神学部名誉教授野本真也である。
18   八田英二 2017年 - 現職 日本高等学校野球連盟会長

歴代学長編集

学長 在任時期 備考
27-31代   八田英二 1998年4月1日 - 2013年3月31日
32代   村田晃嗣 2013年4月月1日 - 2016年3月31日
33代   松岡敬 2016年4月1日 - 2020年3月31日
34代   植木朝子 2020年4月1日

学部別の著名教員編集

神学部編集

文学部編集

社会学部編集

法学部 (法科大学院兼任教授も含む)編集

経済学部編集

商学部編集

政策学部編集

文化情報学部編集

理工学部編集

生命医科学部編集

スポーツ健康科学部編集

  • 石井好二郎 (教授)
  • 田阪登紀夫 (教授)
  • 野村忠宏 (客員教授)
  • 朝原宣治(サポーティングスタッフ、100m元アジア記録保持者、商学部卒業、総合政策科学研究科修了)
  • 早狩実紀(サポーティングスタッフ、3000m障害日本記録保持者、商学部卒業)
  • 林敏之(サポーティングスタッフ、元ラグビー日本代表、経済学部卒業)
  • 大八木淳史(サポーティングスタッフ、元ラグビー日本代表、商学部卒業、総合政策科学研究科在学中)
  • 平尾誠二(サポーティングスタッフ、元ラグビー日本代表、商学部卒業)
  • 奥野史子(サポーティングスタッフ、元アーティスティックスイミング選手、商学部卒業、総合政策科学研究科修了)
  • 片岡篤史(サポーティングスタッフ、元阪神タイガース選手、元日本ハムファイターズ選手)
  • 宮本慎也(サポーティングスタッフ、東京ヤクルトスワローズ内野手)
  • 小島伸幸(サポーティングスタッフ、元サッカー日本代表、商学部卒業)
  • 中西哲生(サポーティングスタッフ、元サッカー選手、経済学部卒業)

心理学部編集

大学院別の著名教員編集

総合政策科学研究科編集

グローバルスタディーズ研究科編集

司法研究科(法学部兼任教授も含む)編集

ビジネス研究科編集

研究センター群編集

  • 宇沢弘文(社会的共通資本研究センター長)

その他の著名教員編集

同志社英学校編集

言語文化教育研究センター編集

人文科学研究所編集

アメリカ研究所編集

理工学研究所編集

留学生別科編集

名誉教授編集

フェロー編集

名誉学位編集

出身者編集

学部別の出身者については同志社大学文学部同志社大学法学部同志社大学経済学部同志社大学理工学部などを参照のこと。

政治家編集

現職国会議員編集

元職国会議員編集

知事編集

市町村長編集

政治運動家編集

その他政治家編集

  • 松平容大(貴族院議員、子爵、斗南藩知事)

経済編集

金融

製造業

食品

インフラ

商社・流通・不動産

外食

情報通信

その他

研究編集

人文学

法・政治学

経済・経営学

教育学

心理学

自然科学

法曹編集

行政編集

宗教編集

文学編集

芸術・文化編集

建築編集

芸能編集

マスコミ編集

アナウンサー編集

スポーツ編集

野球編集

サッカー編集

ラグビー編集

フィギュアスケート編集

スポーツその他編集

出身者その他編集

同志社大学にゆかりのある人物編集

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ 三河賢文. “日本人初!宮地静香選手がプロクリケット選手として海外リーグと契約”. New Road. ネットワークコミュニケーションズ. 2022年5月18日閲覧。

関連項目編集

関連書籍編集

  • 同志社山脈編集委員会編 『同志社山脈』 晃洋書房、2003年
  • 沖田行司編 『新編 同志社の思想家たち 上』 晃洋書房、2018年 ISBN 9784771030558
  • 沖田行司編 『新編 同志社の思想家たち 下』 晃洋書房、2019年 ISBN 9784771031333

外部リンク編集