名古屋市立榎小学校

名古屋市西区の公立小学校

名古屋市立榎小学校(なごやしりつ えのきしょうがっこう)は、名古屋市西区押切一丁目の公立小学校

名古屋市立榎小学校
Nagoya City Enoki Elementary School 20140106.JPG
国公私立の別 公立学校
設置者 名古屋市
設立年月日 1873年明治6年)7月6日[1]
共学・別学 男女共学
学期 3学期制
所在地 451-0063
名古屋市西区押切一丁目12番25号

北緯35度11分10.68秒 東経136度53分1.67秒 / 北緯35.1863000度 東経136.8837972度 / 35.1863000; 136.8837972座標: 北緯35度11分10.68秒 東経136度53分1.67秒 / 北緯35.1863000度 東経136.8837972度 / 35.1863000; 136.8837972
公式サイト 公式ウェブサイト (日本語)
プロジェクト:学校/小学校テンプレート
テンプレートを表示

歴史編集

沿革編集

  • 1873年明治6年)7月6日 - 第12義校として創立される[1]
  • 1872年(明治7年)4月 - 第12番小学榎学校となる[1]
  • 1879年(明治12年)4月 - 第9番小学榎学校となる[1]
  • 1887年(明治20年)4月 - 尋常小学榎学校となる[1]
  • 1893年(明治26年)4月 - 移転し、名古屋市榎尋常小学校となる[1]
  • 1912年(明治45年)4月 - 愛知県女子師範学校附属小学校代用小学校・名古屋市榎尋常小学校となる[1]
  • 1924年大正13年)4月 - 愛知県女子師範学校附属小学校代用小学校の機能を解除[1]
  • 1941年昭和16年)4月 - 名古屋市榎国民学校となる[1]
  • 1947年(昭和22年)4月 - 名古屋市立榎小学校となる[1]
  • 1986年(昭和61年)度 - 隣接地に学校公園として、榎公園が整備される[2]

児童数の変遷編集

『愛知県小中学校誌』(1998年)によると、児童数の変遷は以下の通りである[3]

1947年(昭和22年) 782人
1957年(昭和32年) 1,013人
1967年(昭和42年) 618人
1977年(昭和52年) 528人
1987年(昭和62年) 293人
1997年(平成9年) 181人

通学区域編集

進学先中学校編集

アクセス編集

脚注編集

[脚注の使い方]

WEB編集

  1. ^ a b c d e f g h i 名古屋市教育委員会事務局子ども応援委員会制度担当部学校計画室計画係 (2017年4月1日). “名古屋市立小・中学校の通学区域一覧(西区) (PDF)” (日本語). 名古屋市. 2017年7月28日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2017年8月5日閲覧。
  2. ^ 名古屋市教育委員会事務局子ども応援委員会制度担当部学校計画室計画係 (2016年4月1日). “名古屋市立中学校区一覧(小→中) (PDF)” (日本語). 名古屋市. 2017年8月5日閲覧。
  3. ^ a b c 榎小学校位置” (日本語). 名古屋市立榎小学校. 2017年8月5日閲覧。

書籍編集

参考文献編集

  • 『西区70年のあゆみ』西区制70周年記念誌編纂委員会、名古屋市西区役所、1978年10月1日(日本語)。
  • 『六三制教育五十周年記念愛知県小中学校誌』六三制教育五十周年記念愛知県小中学校誌編集委員会、1998年3月1日。
  • 『名古屋の公園 100年のあゆみ』名古屋の公園100年のあゆみ編集委員会、名古屋市、2010年(日本語)。全国書誌番号:21753539

関連項目編集

外部リンク編集