名古屋米穀取引所

名古屋米穀取引所(なごやべいこくとりひきじょ)は、愛知県名古屋市に所在した米穀取引所。2016年4月現在のNTT西日本東海病院がある場所に所在していた。

概要編集

1876年(明治9年)公布された米商会所条例により、翌年に名古屋米商会所として成立したのを嚆矢とし、1939年(昭和14年)の米穀配給統制法により取引停止するまでの60年強の間、取引が行われた。

沿革編集

役員編集

設立当初編集

  • 頭取 - 墨卯兵衛[2]
  • 副頭取 - 祖父江源次郎[2]
  • 肝煎 - 神野金之助・近藤友右衛門・横井半三郎[2]
  • 支配人 - 一柳正意[2]

株式会社改組当時編集

  • 頭取 - 吉田禄在[2]
  • 副頭取 - 堀部勝四郎[2]
  • 肝煎 - 村瀬庫次・長谷川太兵衛・山木新次郎[2]

『日本全国諸会社役員録 第21回』編集

  • 理事長 - 吉田禄在[5]
  • 理事 - 村瀬庫次、宮地茂助[5]
  • 監査役 - 高橋彦次郎、小林甚助[5]

『日本全国諸会社役員録 第38回』編集

  • 理事長 - 後藤安太郎[6]
  • 常務理事 - 高橋正彦[6]
  • 理事 - 松沢清次郎[6]
  • 監査役 - 水野寅吉、長谷川真之介[6]

『日本全国諸会社役員録 第41回』編集

取引高編集

最高は1926年(大正15年/昭和元年)の539万2000石、最低は1899年(明治32年)の130万3300石[8]

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ 中村区制十五周年記念協賛会 1953, p. 548.
  2. ^ a b c d e f g h i j k l m 中村区制十五周年記念協賛会 1953, p. 549.
  3. ^ 名古屋市計画局 1992, p. 767.
  4. ^ 福岡清彦 1976, p. 17.
  5. ^ a b c 『日本全国諸会社役員録 第21回』愛知県 下編262頁(国立国会図書館デジタルコレクション)。2022年9月4日閲覧。
  6. ^ a b c d 『日本全国諸会社役員録 第38回』愛知県 上編798頁(国立国会図書館デジタルコレクション)。2022年9月4日閲覧。
  7. ^ a b c d 『日本全国諸会社役員録 第41回』愛知県 上編828頁(国立国会図書館デジタルコレクション)。2022年9月4日閲覧。
  8. ^ 中村区制十五周年記念協賛会 1953, pp. 549–550.

参考文献編集

  • 商業興信所編『日本全国諸会社役員録 第21回』商業興信所、1913年。
  • 商業興信所編『日本全国諸会社役員録 第38回』商業興信所、1930年。
  • 商業興信所編『日本全国諸会社役員録 第41回』商業興信所、1933年。
  • 中村区制十五周年記念協賛会 編 『中村区史』中村区制十五周年記念協賛会、1953年。 
  • 名古屋市計画局 編 『なごやの町名』名古屋市計画局、1992年。 
  • 福岡清彦 『中区の町名』名古屋市中区役所、1976年。 

関連項目編集