メインメニューを開く

名古屋臨海鉄道東港線

名古屋臨海鉄道の鉄道路線

東港線(とうこうせん)は、愛知県名古屋市南区の笠寺駅から同区の東港駅までを結ぶ名古屋臨海鉄道鉄道路線である。

東港線
東港線の貨物列車(2008年)
東港線の貨物列車(2008年)
概要
起終点 起点:笠寺駅
終点:東港駅
駅数 2駅
運営
開業 1965年8月20日 (1965-08-20)
所有者 名古屋臨海鉄道
使用車両 名古屋臨海鉄道#車両を参照
路線諸元
路線総延長 3.8 km (2.4 mi)
軌間 1,067 mm (3 ft 6 in)
電化 全線非電化
テンプレートを表示
停車場・施設・接続路線
hSTRq hSTRq
JR東海東海道新幹線
BHFq ABZq+r
0.0 笠寺駅
STR
JR東海:東海道本線
STRq KRZo
名鉄常滑線
WASSER+l hKRZWae
大江川
hKRZWaeq ABZg+r
東築線
WASSERr STR
DST
3.8 東港駅
STRq
昭和町線
kSTRr+1
汐見町線
STR
南港線

東海道本線と名古屋臨海鉄道の中枢駅を結んでいる。

路線データ編集

  • 管轄(事業種別):名古屋臨海鉄道(第一種鉄道事業者
  • 路線距離:笠寺駅 - 東港駅間 3.8km
  • 軌間:1067mm
  • 駅数:2駅(起終点駅を含む)
  • 複線区間:なし(全線単線
  • 電化区間:なし(全線非電化
  • 閉塞方式:自動閉塞式

運行形態編集

  • コンテナ輸送用の高速貨物列車が1日2.5往復(下り3本、上り2本)、コンテナ輸送用の専用貨物列車が2往復、化学薬品輸送用の専用貨物列車が2往復、石灰石輸送用の専用貨物列車が2往復設定されている。
  • その他、石灰石輸送用の臨時列車1往復、単機回送列車などが設定されている。

歴史編集

駅一覧編集

関連項目編集