名古屋銀行 (東海銀行の前身)

東海銀行の前身

名古屋銀行(なごやぎんこう)は、明治期に愛知県名古屋市で設立された銀行で、東海銀行(現三菱UFJ銀行)の前身の一つ。

名古屋銀行(東海銀行前身)本店

1882年(明治15年)に、名古屋に本店を置く私立銀行としては前年の伊藤銀行に次いで2番目に設立。その後、1941年(昭和16年)に愛知銀行伊藤銀行と合併し、東海銀行を新たに設立。

名古屋相互銀行を前身とし、現存している名古屋銀行とは全く関連が無い。

沿革編集

 
名古屋銀行は、東海銀行・UFJ銀行を経て現・三菱UFJ銀行の前身のひとつになっている。
  • 1882年(明治15年)1月21日:設立出願
  • 1882年(明治15年)4月24日:設立認可
  • 1882年(明治15年)7月23日:開業
  • 1893年(明治26年)6月13日:名古屋貯蓄銀行を設立し貯蓄預金業務を移管
  • 1905年(明治38年)6月1日:堀川銀行の営業を譲受け堀川支店開設
  • 1905年(明治38年)7月23日:鴻池銀行名古屋支店の営業を譲受け
  • 1907年(明治40年)1月4日:豊島銀行の営業を譲受け一宮支店開設
  • 1907年(明治40年)5月25日:幅下銀行の営業を譲受け幅下支店、2出張所開設
  • 1907年(明治40年)6月22日:津島銀行を合併し津島、栄町支店開設
  • 1912年(明治45年)4月30日:笠松銀行を合併し笠松支店、3出張店開設
  • 1914年(大正3年)4月20日:古知野銀行の営業を譲受け2出張店、3派出所開設
  • 1917年(大正6年)3月1日:西尾銀行豊橋支店の営業を譲受け豊橋支店開設
  • 1917年(大正6年)4月15日:金城銀行を合併し赤塚、中市場支店、5派出所開設
  • 1918年(大正7年)9月2日:安達銀行の営業を譲受け静岡支店開設
  • 1925年(大正14年)12月3日:多治見銀行の営業を譲受け6支店、2出張所、7派出所開設
  • 1928年(昭和3年)3月10日:淀橋銀行の営業を譲受け淀橋支店、新町出張所開設
  • 1928年(昭和3年)6月30日:名古屋貯蓄銀行を合併
  • 1941年(昭和16年)6月9日:愛知銀行伊藤銀行と合併し東海銀行を新立

発起人編集

歴代頭取編集

 
8代頭取恒川小三郎
  • 初代:滝兵右衛門(1882年(明治15年)7月23日就任)
  • 2代:小出庄兵衛(1884年(明治17年)3月3日就任)
  • 3代:滝兵右衛門(1885年(明治18年)1月8日就任)
  • 4代:森本善七(1887年(明治20年)1月8日就任)
  • 5代:滝兵右衛門(1888年(明治21年)1月8日就任)
  • 6代:春日井丈右衛門(1907年(明治40年)7月21日就任)
  • 7代:滝定助(1916年(大正5年)7月21日就任)
  • 8代:恒川小三郎(1924年(大正13年)1月24日就任)
  • 9代:井倉和雄(1936年(昭和11年)7月25日就任)

資本金推移編集

  • 1882年(明治15年)7月23日:20万円(払込済4万円)
  • 1894年(明治27年)5月25日:50万円
  • 1906年(明治39年)1月19日:100万円
  • 1907年(明治40年)6月22日:121万円(津島銀行の合併に伴い)
  • 1912年(明治45年)4月30日:156万円(笠松銀行の合併に伴い)
  • 1912年(大正元年)8月26日:300万円
  • 1917年(大正6年)4月15日:324万円(金城銀行の合併に伴い)
  • 1917年(大正6年)7月21日:700万円
  • 1920年(大正9年)1月21日:2000万円
  • 1928年(昭和3年)6月30日:2060万円(名古屋貯蓄銀行の合併に伴い)

合併時の店舗編集

 
名古屋銀行旧本店
  • 本店
名古屋市中区栄町1丁目1番地(現名古屋市中区錦二丁目20番25号)
東海銀行設立時に広小路支店。建物は中央信託銀行設立時に名古屋支店となり、その後三菱東京UFJ銀行貨幣資料館として使用されていた。
  • 支店(48支店)

合併時の役員編集

  • 頭取:井倉和雄
  • 常務:藤野菊雄、菅野直一、安藤時宗
  • 取締役:森本善七、恒川義夫、加藤泰次郎
  • 監査役:北尾伊三郎、棚橋太作

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ 太物商八木平兵衛『名古屋百人物評論. 続』手島益雄 著 (日本電報通信社名古屋支局, 1915)
  2. ^ 八木平兵衛『人事興信録』第8版 [昭和3(1928)年7月]

参考文献編集

  • 東海銀行行史編纂委員編纂 『東海銀行史』 東海銀行、1961年、26-39頁。