メインメニューを開く

名川剣吉テレビ中継局(ながわけんよしてれびちゅうけいきょく)は、青森県三戸郡南部町に置かれていたテレビ中継局である。

中継局概要編集

アナログテレビ放送編集

チャンネル
番号
放送局名 空中線
電力
ERP 偏波面 放送対象地域 放送区域
内世帯数
運用開始日
50 → 60[1] NHK
青森教育
映像100mW/
音声25mW
映像780mW/
音声195mW
垂直偏波 全国 893世帯[2] 1982年
6月22日[3]
52 NHK
青森総合
青森県
54 RAB
青森放送
-
56 ATV
青森テレビ
1982年
6月22日[2]
58 ABA
青森朝日放送
-
  • 所在地: 三戸郡南部町剣吉
  • 2011年7月24日をもってすべて廃止された。デジタル放送については八戸局によるカバーとなった[4]

出典・脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 放送用周波数使用計画第1の5(4)の規定により定める中継局(平成18年総務省告示第80号) (PDF) (総務省)
  2. ^ a b 青森テレビ開局30周年記念事業委員会 企画制作 『ATV30年のあゆみ』 青森テレビ、1998年、277頁。 
  3. ^ 日本放送協会総合放送文化研究所放送史編修部 『NHK年鑑'83』 日本放送出版協会、1983年、445頁。 
  4. ^ アナログ放送中継局に対応するデジタル放送中継局一覧(NHK分、最終更新2009年9月30日)[リンク切れ](総務省)

関連項目編集